現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

本当に美味しいもみじ饅頭はここで買う♡おすすめの老舗6選

26822 views



広島名物のもみじ饅頭を買おうと思うのですが、
どこのお店で買うのがいいのですか?(大学2年・女性)






広島土産の定番のもみじ饅頭はさまざまなお店で販売されていますね。


現在、もみじ饅頭を製造している会社はなんと約200社もあるそうです。


その中でも、ここで買うのがオススメ!という老舗6店をご紹介いたします。




にしき堂



老舗にしき堂から発売され、人気を博しているのが「生もみじ」です。


もみじ饅頭の皮は通常カステラ生地ですが、この生もみじの皮は100パーセントお餅です。


硬くならない特別なお餅を開発し使用しているとのこと。


京都の八つ橋に生八つ橋があるのなら、もみじ饅頭にも生もみじ饅頭が


あってもいいのでは…と開発された商品です。


モチモチの食感が人気で、通常タイプのもみじ饅頭をしのぐ売上を誇っているとのことです。


本店住所:広島県広島市東区光町1丁目13-23


ホームページ(画像出典):http://www.nisikido.net/





藤い屋



栗きんとんのもみじ饅頭がおすすめです。こちらは9月中旬から12月上旬の


季節限定商品で熊本県産の和栗が使用されています。


餡の砂糖の加減が絶妙で、栗の甘みや風味が引き立って、栗が好きな人には


たまらないもみじ饅頭です。


本店住所:広島県廿日市市宮島町1129


ホームページ(画像出典):http://www.fujiiya.co.jp/





やまだ屋



やまだ屋の商品でインパクト大なのが「大もみじ」です。


小豆皮剥き晒し餡に大粒の栗が入っています。重量は1つ260g!


通常のもみじ饅頭の約2倍の大きさです。


引き出物や贈り物にされることも多いのだとか。


こんな大きなもみじ饅頭をいただいたら嬉しいですよね。


本店住所:広島県廿日市市宮島町835-1


ホームページ(画像出典):http://momiji-yamadaya.co.jp/





高津堂



高津堂のもみじ饅頭は、生地がもっちりとしていて他とは違います。


それはもち米を使用しているからとのことです。


京都の有名な阿闍梨餅のような食感です。


レトロなパッケージも味わいがあって魅力です。


住所:広島県廿日市市宮島口西2丁目6-25


ホームページ(画像出典):http://takatsudo.com/





岩村もみじ屋



岩村もみじ屋のもみじ饅頭は、餡が美味しいと人気です。


餡が苦手でも、ここのもみじ饅頭なら美味しく食べられるという人も


いるのだとか。餡を煮る際に丁寧に丁寧にアク取りをして、手間を掛けて


作られています。


住所:広島県廿日市市宮島町中江町304-1


ホームページ(画像出典):http://iwamura-momijiya.com/






おきな堂



おきな堂のもみじ饅頭は、白ざらめ糖を使って、甘味をおさえたまろやかな味に


仕上げられています。 餡の形がもみじ型になっており、どこから食べても餡が


味わえるようになっています。写真の断面を見ると、餡が確かにきれいなもみじ型になっていますね。


住所:広島県 廿日市市宮島口1-10-7


ホームページ(画像出典):http://www.okinadou.com/





いかがでしたか?



もみじ饅頭は、シンプルなお菓子だからこそ、味わいもさまざまで


色々と食べ比べたくなりますね。


広島に行かれた際は、ぜひ食べ比べをして、もみじ饅頭を堪能してみて


ください。

2014年10月24日

written

by komina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop