現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

初心者向け!長距離移動で学割を使う時に押さえておきたい5つのポイント

1614 views

大学生になってから初めて友達と旅行に行くのですが、学割の使い方がよく分かりません。
使うときのポイントなどがあれば教えてください。(大学1年生・女子)


学割を使った旅行

© Gina Sanders

大学生と言えば、前期が終わった後の夏休みと、後期が終わった後の春休みがとにかく長いですね。
友達と遊びに行ったり、アルバイトで稼いだりするのも良いですが、
社会に出るとまとまった休みが取れないので思い切って旅に出てみるのも楽しいと思います。

実は定期券だけでなく、長距離移動する時にも学割が利くことをご存知ですか?

今回は長距離移動で学割を使う時に押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。

 

1、学校学生生徒旅客運賃割引証の手続きをする



学割を使ってJR各社の乗車券を購入するためには学生証だけでは出来ず、
この「学校学生生徒旅客運賃割引証(略称:学割証)」が原則必要になります。

用紙は全国共通で、各大学・都道府県が申請を取りまとめているので
入手するためには学校の事務部や学生課など、該当する窓口に使用目的を明確にした上で申請することになります。

適用になる距離は片道101キロ以上で、運賃が2割引になります。
片道が601キロ以上ある場合、普通に購入しても往復割引が適用となりますが、
この往復割引乗車券にも重複して適用されます。

但し、休暇や所要による帰郷や教育活動、就職や進学のための受験等と使用目的が決められており、
個人旅行に使用することは認められていません。
よって、例えば地方から東京の大学に進学し、長期休暇を利用して実家に帰ろうという場合に有効になります。

 

2、学割制度があるのはJRだけではない



この学割制度はJRだけなく、私鉄でも設けられています。
ですが条件はJRと同じく片道101キロ以上となっているため、
単独で101キロ以上の路線がある数社に限られます。
青い森鉄道や近畿日本鉄道等が該当し、同じく学割証が必要となります。

 

3、飛行機も学割が適用される会社がある



鉄道だけでなく、航空会社でも学割が利くところがあり、こちらは学生証のみで購入可能です。

まずスターフライヤーは、「スター学割」という学生限定の運賃を設けています。
最大で51パーセントの割引がありますが、春休みや夏休みのようなピーク時は35%程度の割引率になります。
変更は出来ませんが予約可能です。

続いてソラシドエアには、「予約ができるヤング割」という制度を設けています。
こちらは学生だけでなく満12歳以上22歳未満の方なら誰でも対象であり、
JALやANAで実施される「スカイメイト割引」と類似していますが、
名称の通り予約ができるということが大きな魅力です。
以前は予約変更可能でしたが、2014年2月1日搭乗分から不可となりました。
こちらも最大割引率は50パーセント前後あります。

 

4、フェリーや高速バスは適用になる会社がたくさんある



他にも、フェリーや高速バスで学割が適用になるところがあります。

学生証だけで可能なところもあれば学割証が必要なところもあるので確認が必要です。
また、割引率も20パーセント引きのところもあれば基本料金から100円引きというところもあって様々なため、
行き先や時間、料金等で比較する必要があります。

 

5、学割より安い手段がないか検討する



JRに関しては、春休みや夏休みには「青春18きっぷ」が発売されますし、
航空会社では2ヶ月前から予約が可能となり、早得のような割引制度があります。
1日の移動距離や予定が決まっているのであれば学割よりお得になる場合があります。

 

いかがでしょうか。学割は学生だけの特権。有効活用したいものですね。

2014年10月20日

written

by さきち


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop