現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

日本のおしゃれは非常識かも?海外旅行では避けたい服装のまとめ

1083 views

来月海外に行くのですが、服をどうしようか迷っています。避けた方がいい服装とかありますか?(大学3年生・男性)


最近は海外どこに行っても「日本人はオシャレ」と言われることが多くなりました。
確かに国内どこに行っても、センスよく個性的なファッションを身にまとっている
人たちを見かけることも少なくなく、海外の有名ファッションデザイナーなども
日本人のファッションを常に注目しています。

ただ、やはり国によって常識の違いがあり、日本ではオシャレでも、
海外では受け入れにくいファッションというものがあるのも事実です。
今回は海外旅行など、海外で避けた方がよいファッションをいくつかご紹介いたします。

 

おしゃれな男性

 

1.全身に有名ブランドものを身につける



有名ブランドの服やアクセサリーはオシャレで豪華ですよね。
ただ、海外旅行での観光やショッピングの際に、
誰もがわかる有名ブランドの服やアクセサリーを全身に身につけていると、
スリの格好の標的となってしまいます。

また、もちろん海外でも有名ブランドの商品は人気がありますが、
どちらかというと「さりげなく」見つけている方を多く見かけます。
過度にブランドものを身につけるのは避けましょう。

 

2.TPOをわきまえない服装



海外旅行では奮発して、高級レストランやバー、
ホテルなどのティールームなどで食事をされる方もいるかと思います。
日本人は特にジーンズのオシャレが得意で、
カジュアルなジーンズもクラシカルに、とてもスタイリッシュに
着こなしている方も多くいます。

ただ、高級レストランやホテルなどでは、
ドレスコードを設けているところが多くあり、
いくらスマートに着こなしていても、
ジーンズやスニーカーでは入店を断られてしまいます。

上記のような場所に行く予定のある方は、男性であればスーツ、
女性であればワンピースなどを用意しておくようにしましょう。

 

3.腰パン



「腰パン」は、特にストリート系のファッションが好きな男性は
一度は試したことがあるのではないでしょうか?
海外でも若者を中心に人気がありますが、アメリカでは州によって
腰パンが条例で禁止されていますので、気をつけましょう。

 

4.ロリータファッション



日本のロリータファッションは海外でも有名で、
有名デザイナーが参考にしたり、また海外でも熱狂的な愛好家もいます。

ただ、日本人女性はファッションにおいて、
可愛らしさを求める傾向がありますが、
海外では大人の女性は可愛らしさよりセクシーさを求める傾向があります。

そのため、大人の女性がレースやフリルがいっぱいの洋服を着ていると、
奇異の目で見られますので避けましょう。

 

5.後ろポケットに財布



ファッションではありませんが、
日本人男性はパンツの後ろポケットに財布や携帯電話などを
入れている方が多くいると思います。

ただ、海外ではそのようにしていると、
あっという間にスリに取られてしまいます。
財布や携帯電話などは自分の身体の前面に身につけるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
ファッションのみならず、日本では常識と感じていることでも、
海外では非常識と捉えられたり、奇異の目で見られたり、ということがあります。

せっかくの楽しい海外での滞在が、嫌な思い出になってしまわないよう
事前に訪問国についてインターネットや本で調べたりしてみてはいかがでしょうか?

出発前に観光で行ってみたい場所、行ってみたいレストランやお店を
調べる方も多いと思いますが、あわせてその国の文化なども調べてみると、
さらにその国への興味が増し、旅行もより楽しいものとなると思います。

 

 

2014年11月5日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop