現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

もう痛いのはイヤ!毎日簡単にできる虫歯の予防法

143 views

 やっと虫歯が治りました。もう歯医者に通うのはイヤです!毎日簡単にできる虫歯の予防法とか何かありますか?(大学3年生・男性)


虫歯の診断

虫歯になったことがある人は多いはず・・・。

しみる、うずく、ご飯を食べたときに痛むなど症状は様々です。

痛みに耐えきれず歯科医院で治してもらうのですが、これがまた苦痛ですよね。

そこで、ここでは簡単にできる虫歯の予防法をいくつかご紹介していきます。

毎日の簡単な予防で一度治療した歯も、健康な歯も守っていきましょう。

 

フロス(糸ようじ)



海外では歯ブラシをした後にフロスを通す習慣が浸透していますが実は日本ではまだあまり知られていません。

そもそもフロスとは歯と歯の間(歯間といいます)に通す糸のことです。

歯間には汚れがつまりやすく、普通の歯ブラシでは届かないので虫歯になりやすい部分なのです。

歯間から広がる虫歯は実は進行が速く、隣の健康な歯さえも虫歯にしてしまうのです。

「毎回歯ブラシの後にフロスは面倒・・・」

そう思う方も多いでしょう。

夜寝る前!

まずはそれだけ心がけてみてください。

歯ブラシでいくら丁寧に磨いたつもりでも、歯間にフロスを通すとびっくりするくらい汚れが取れたりします。

特に繊維ものを食べた日なんかには・・・。

使い方は簡単!こちらを参考にしてみてください。

 

スポーツドリンクはなるべく避けよう!



スポーツドリンクを飲む子供

スポーツドリンクの中には沢山の砂糖が含まれています。

運動している人にとっては非常に頼りになる飲み物ですが歯にとっては実は大敵なのです。

スポーツドリンクを飲んで、そのままにしておくと虫歯になる確率はかなり高くなります。

砂糖の多い飲み物を沢山飲んでいると、上記のように歯の一部分が白くなってくることがあります。

これは「白濁-はくだく―」と言って初期虫歯になっている可能性が高いのです。

なのでガブガブ飲んでいる人は要注意!

少し意識して、水やお茶に切り替えるだけで虫歯リスクはかなり減らせます。

 

 

キシリトールガムを噛もう!





画像出典:Amazon

間食でお菓子を食べる人は多いでしょう。

お菓子を食べるな!とは言いませんが、お口が寂しくなってきたら是非ガムを噛みましょう。

ただし、「キシリトール100%」または「シュガーレス」と書かれているものに限ります。

このガムを噛むことによって、お口の中を虫歯菌が住みにくい環境にかえていきます。

中には、キシリトール入りと書かれているものでも、砂糖が入っているものがあるので、注意して買いましょう。

また、噛むことで唾液の分泌量が増えます。

唾液の分泌量が増えると、虫歯になる確率も減っていくのです。

なので、普段口呼吸で生活している人も鼻呼吸を心がけてみてください。

お口の乾燥は虫歯の進行をどんどん早めてしまいます。

 

以上ここでは3点の予防法を紹介しました。

どれも簡単で手軽にできると思います。

でも1番の基本は歯磨きをすること!これは基本中の基本!

最近、就寝前の歯磨きをしないお子さんもかなりいるのが現実なのです。

歯は一生ものなので、大切にしていきたいですね。

2015年6月22日

written

by はるはる


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop