現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

ラーメン二郎&インスパイア店での注文方法とマナー

6662 views

大学生になってからラーメン屋めぐりを始めたのですが、
「二郎系」の店になかなか行く勇気が出ません…
行くときのポイントなどを教えてください!(大学1年生・男性)


ラーメン二郎

画像出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r780139399462

今やブームを通り越してインスパイア店もできるほどの人気があり、
他のラーメン店とは違うらしい「二郎」という特別なラーメン。

行ってみたいけど、なんだかよくわからない。
いつも行列ができていて、
注文するのには『ニンニクマシ』『ヤサイマシマシ』…呪文のようなのが必要らしい。
しかも『ジロリアン』ってなにモノ?
1人では行けないからどうしよう・・・という皆様へ。

1度食べたら、やみつき?!
予備知識を仕入れて、ぜひ近くの店舗に行ってみましょう!

 

『ラーメン二郎』とは?



基本となるラーメンは、 ブタの脂分がかなり多めのスープに、醤油味のタレを入れています。
麺の上に、キャベツとモヤシ・焼豚が乗せられたものです。

さらに、無料での<増量サービス>があり、 「ヤサイ」「ニンニク」「カラメ」「アブラ」を、
それぞれ好みに応じて追加することができます。
この<増量サービス>のために、謎の「呪文?」が必須となります。

実は「ラーメン次郎」というのはチェーン店ではなく、
東京の三田にある本店での修行の後、
のれん分けしている店舗が名乗ることができる看板なのです。
黄色い看板と屋号が目印です。

そして次郎のインスパイア系店舗が各地に広がっています。
インスパイア系とは「次郎風のメガ盛りラーメン」を提供する店舗のことを指します。

大型ショッピングモールでフードコートに出店しているお店が各地にあり、
ブームだけではない広がりを感じます。

 

注文してみよう!



まずは一番小さいサイズを選びましょう。

なぜならば、スープまで完食することが暗黙のマナーであり「ジロリアン」の独自ルール。
食べきれる分量を注文してください。

「ラーメン次郎」は有名なメガ盛り店です。
『小ラーメン』でも一般的な大盛りよりも多いのが特徴です。
インスパイア系では、麺の量をあらかじめ提示してある店舗もあるので参考にしてください。

では<増量サービス>のオーダーは、いつするのか?
店員さんから『ニンニクいれますか?』と聞かれた時に伝えます。

店舗により異なり、麺が茹で上がるタイミングで声がかかります。
声をかけられたときに焦らないように、並んでいる時に決めておきましょう。

ニンニク以外も含めて『増量サービスはどうするか?』ということを伝えてください。

 

無料増量サービスとは??



基本の内容の基本は4つ。

・『ニンニク』…刻みニンニクが入ります。

・『ヤサイ』…野菜の量が増えます。

・『アブラ』…背脂を足します。

・『カラメ』…醤油ダレを足します。

 

この時、「ナシでお願いします。」と伝えると、その店舗の基本ラーメンが食べられます。
初めてなら「ナシ」をおすすめします。

「ヤサイ」を増量で注文したら、麺の上にキャベツとモヤシがてんこ盛りだったのは衝撃的でした。
「ニンニク」を少しと言ったら、大さじ1杯ぐらいの山盛りを『少ないですか?』と言われて、
にこやかに増量されたこともあります。

でもコレを自分好みにカスタマイズできることこそが 「ジロリアン」への道かもしれません。

難しいのが、このタイミングと言い方。
オーダー方法は各店で異なり、同じ注文が通用しないことがあるため、ネットで最終確認をお願いします。

 

マナーを守ろう!次郎のマナーとは?



どこの店舗でも、マナーは実はシンプル。
『増量したなら完食すること』です。
追加オーダーしたからには、きちんとキレイに食べきりましょう。

食べ終わったら、お片づけをします。
狭い店舗では丼をカウンターに上げ、
「テーブル用のふきん」を使い、自分が食べた場所をキレイにしてください。

写真撮影は、基本的にOKです。
各店舗の違いや、同じ店舗でも増量サービスをしたときの違いなどを
メモがわりに残しておけば、究極のカスタマイズができる手段にもなります。

でも混んでいるときには、ダラダラと長居したりしないように注意。
ピーク時には、アナタの後ろにも長蛇の列は続いています。
他のお客さんに迷惑をかけないように気をつけてください。

並び方にも、マナーがあります。
行列を参考に、順番待ちをしてください。
他の人や店舗の周囲に迷惑をかけないことが基本です。
出入り口や駐車場の前には列を作らない。周囲をよく見て参考にしてください。

 

本店以外の店舗やインスパイア系では、「つけ麺」を提供する店舗もあります。

トッピングも違っていたり、味噌味があったりします。
この違いが他店へ行ってみたいと思う要因かもしれません。

『ヤサイ』は一人暮らしで不足しがちだし、たっぷり食べられてオススメです。
『アブラ』『カラミ』で、プラスマイナスゼロにならないように。
『ニンニク』のニオイにはご注意ください。

今や定番となった「家系ラーメン」や「つけ麺」も、 ブームから全国に広がりました。
家系はスープの濃さが選べたり、麺の固さを選べたりします。
つけ麺なら、麺をあつもりにできるところもあり、スープ割りの方法も異なります。

情報も少なく、行くのはドキドキするものですが
どこでも、最初の一歩を踏み出せば怖くない??
「ラーメン次郎」を気軽に食べられるようになる日も近いかも?

 

2014年10月29日

written

by nagicha


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop