現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月13日更新

あなたの家にも潜んでいるかも!一人暮らしのための害虫対策方法

258 views

一人暮らしの友達の部屋にゴキブリが出たらしいです。
私の部屋にはまだ出ていませんが、
ゴキブリなどの害虫対策を教えてください。(大学1年生・女性)

一人暮らしをしていると、高確率で遭遇するのがゴキブリ。
自由を得た反面、害虫との孤独な戦いを強いられるのが一人暮らしの辛いところです。
そこで今回は、代表的な害虫とその対策方法についてご紹介します。








ゴキブリ



多くの一人暮らしを怖がらせてきた害虫の代名詞・ゴキブリ。
異常に生命力の強い害虫ですが、日ごろの対策で遭遇率は格段に下がります。






きれいな環境を保つ



食品や汚れた食器をそのまま放置しておくと、ゴキブリの格好の餌になります。
また、生ゴミや排水口の汚れなど、不衛生なものを放置しておいても、ゴキブリが病原体を運んでくる恐れがあります。
台所はもちろん、洗面所、トイレなども掃除をして、きれいな環境を保つことが大切です。






侵入経路をふさぐ



ゴキブリは、網戸とサッシの隙間や換気扇、排水口などから侵入します。
隙間テープや専用のフィルター、排水口用ネットなどでふさいでしまいましょう。
ゴキブリが忌み嫌 うとされる、ミント系のアロマをスプレーしておくのも効果的です。








コバエ



どこからともなく現れて、視界にちらちら入ってくるコバエ。
日ごろの対策で、その発生から防ぎましょう。






誘引源を作らない



コバエは生ゴミや排水口まわりに主に発生します。
生ゴミを早めに捨てる、排水口まわりなどの掃除をこまめにするなど、コバエが発生しやすい場所を清潔に保つことが重要です。






めんつゆトラップ



器に1cmほど水を張り、数滴の市販のめんつゆと薄めた1滴の台所洗剤を混ぜ合わせます。
できあがったものを2、3日放置しておくと、どんどんコバエが中に沈んでくれるすぐれもの。








ダニ



非常に小さくほとんど目に見えないものの、気づいたら刺されているやっかいな害虫・ダニ。
湿気と適度な温度を好むダニには、以下の対策が有効です。






湿度を下げる



湿度が55%以下になると、ほとんどのダニは生きていけません。
空気が動かないと湿度は上昇してしまうので、まずはまめに換気をするように心がけましょう。






部屋干しをしない



いくら部屋の換気をまめにしても、室内に洗濯物を干したりすれば、湿度は上昇してしまいます。
天候などによって、どうしても室内に干さなければならない場合は、
浴室やフローリングなど、湿気を吸収しない床材の部屋に干すように心がけましょう。







えさをなくす



ダニはいろいろなものをえさにしますが、中でも好物なのが、人間のフケやあか、髪の毛などです。
もし、湿気を吸収しやすいカーペットなどの上に落としてしまったら、すぐ掃除するようにしましょう。
また、ダニはお菓子の食べこぼしも好んでえさにします。
お菓子を食べる際は、シートを敷いたり、トレイの上で食べたりするなどして、
下に落とさないように気をつけましょう。


いかがでしたか?
ここでは3種類の害虫とその対策方法についてご紹介しましたが、すべてに共通しているのは、
清潔できれいな環境を保たなければならないということ。
部屋を常にきれいにしておけば、害虫ではなく、友達を呼び込みやすい空間になって一石二鳥ですね。


2016年8月13日

written

by ひろまさ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop