現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月20日更新

【海外旅行】学生のうちに行っておくべき国8選

6305 views

学生のうちにできるだけ多くの国にいきたいのですがおすすめってありますか?(大学2年生・女性)


時間のある学生のうちに行っておきたいのが海外旅行。
ですが、どこに行けばいいのか悩みどころですよね。
そこで、ここでは学生だからこそ行っておくべき国を紹介したいと思います。

 

東海岸(アメリカ合衆国)





出典:Wikipedia (画像:ホワイトハウス、phtoto by WTCA)

アメリカ合衆国といっても広いですが、学生のうちに行っておきたいのはニューヨークやワシントンD.C.のある東海岸です。

もちろん、自由の女神やスミソニアン博物館といった観光名所がたくさんありますが、訪れたいのは国連本部やホワイトハウス、ウォール街といった世界の政治や経済の中心となっている場所です。
ここで、世界が動かされているということを若いうちに体感しておくと、世界を見る目が変わるはずです。

 

インド





出典: Wikipedia (画像:タージ・マハル、phtoto by Yann)

インドはタージマハルなどの文化遺産やカジランガ国立公園などの自然遺産が豊富で、何日旅行しても足りないくらい見どころ満載です。
ですが、学生のうちに訪れておきたい理由はそれだけではありません。
10億人を超える人々が持っている熱気と生命力を若いうちに感じるのは、貴重な経験になるはずです。

 

トルコ





出典:Wikipedia (画像:スルタンアフメト・モスク、phtoto by travisreitter)

トルコは東西の文化の交差点として、ヨーロッパの文化とアジアの文化が混ざり合っている場所です。
イスタンブールの美しい美しい街並みと壮麗なモスクを眺めながら、
東西文化の接触点に立っていることを体感できる貴重な場所です。
若いうちにこの経験を是非。

 

サイパン





出典:Wikipedia (画像:バンザイクリフ、phtoto by M at m)

ハワイに比べるといささか知名度が落ちるかもしれませんが、
サイパンもリゾート地として非常に優れた場所で、透き通った綺麗な海を満喫できます。
ただ、学生のうちに訪れておきたいのは、この美しいサイパン島が玉砕の島だからです。
綺麗な青い海の底には日本軍の戦闘機が沈み、多くの人々がバンザイクリフから紺碧の海に身を投げたのです。

 

タイ





出典:Wikipedia (画像:ワット・プラシーサンペット、phtoto by WolfgangSladkowski)

タイは物価が安くお金のない学生には最適の旅行先です。
「微笑みの国」だけあって人々は穏やかで親切ですし、
アユタヤを始めとして観光先も豊富なので、コストパフォーマンスが最高です。

 

イギリス





出典:Wikipedia (画像:大英博物館、phtoto by Jacek Halicki)

イギリスをおススメするのは、単純にかつて栄華を極めた大英帝国だけあって、イギリスには素晴らしい観光名所が山のようにあるからです。
例えば、写真の大映博物館には世界各地から集められた貴重な展示物で溢れていて、一日では見きれないほどです。

かたや大都会のロンドンを離れて北に向かえば湖水地方の美しい大自然が広がり、
スコットランドに行けば『ハリーポッター』の世界に入り込んだよう気分になります。

 

チベット





出典:Wikipedia (画像:ポタラ宮、phtoto by Coolmanjackey)

チベットは標高の高い奥地にあることに加え「チベット問題」があり、
手軽に訪れることが難しくなっていますので、時間のある学生のうちに訪れておきたい場所です。
写真のポタラ宮のような荘厳な建築物が立ち並んだ、チベット仏教の神秘的な世界を体感できるのも魅力です。

 

ペルー





出典:Wikipedia (画像:マチュ・ピチュ、phtoto by Martin St-Amant)

ペルーも非常に高地にありますが日本人観光客も多く、比較的訪れやすい場所です。
ペルーといえば何といっても、マチュ・ピチュ。南米は非常に遠く、お金がかかったりもしますが
、それに見合うだけの素晴らしい絶景を味わうことができるのでなるべく若いうちに是非。

 

 

いかがでしたか?
行こうと思っていた場所はあったでしょうか?
お金と相談しながら、快適で安全な旅を実現してくださいね。

2014年11月20日

written

by tanaka-y


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop