現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

便秘に悩むあなたへ!お通じがよくなる食べものまとめ

104 views



最近急に便秘気味になりました。
これ、どうやって解消したらいいのでしょう?(大学2年・女性)






ここ数日全然出てないから、お腹がポッコリ重たい!


そんな悩みを抱える女性は少なくないはずです。


市販の薬を飲むのも効果が早くて楽かもしれませんが、


それではこれからも薬なしでは出づらい体になってしまいます。


なので、普段よりお通じがよくなる食べ物で自然と出るようにしましょう!


便秘気味の女性


© Halfpoint




ヨーグルト



便秘改善の定番であるヨーグルト。


しかし定番になるということは、それだけ便秘に効くということなんです!


ヨーグルトにたくさん含まれているビフィズス菌が善玉菌を助けることによって、


腸内環境が整いやすくなりお通じがよくなります。


食べる時間は夜寝る前がおすすめです。


そうすれば寝ている間に腸の中をお掃除してくれる確率が高くなります。




バナナ



バナナにはたくさんの食物繊維がバランスよく含まれています。


バナナに多く含まれているフラクトオリゴ糖は乳酸菌の餌になるため、


ヨーグルトと合わせて食べるともっと便通がよくなりますよ。


目安として、1日に1~2本を食べるように心がけましょう。




納豆



もとより豊富な食物繊維を含んだ大豆を発酵させることによって、


腸内の善玉菌を増やしてくれる働きが加わります。


さらに、大豆の中には大豆オリゴ糖が入っていて、それも善玉菌の大好物なので便秘には最適ですね。




オリーブオイル



オリーブオイルにはオレイン酸が大量に含まれているのですが、


このオレイン酸が腸内の蠕動運動を活発にしてくれます。


その働きにより、体内で溜まっていたものを腸が押し出してくれて、お通じがよくなるんですよ。




りんご



りんごは様々な効果を持っていて、水溶性食物繊維のペクチンが腸の働きを助けて果糖が便をやわらかくします。


そして「健康の元」と言われるりんごは、赤い皮の部分にポリフェノールやミネラル、


食物繊維がたっぷりと含まれているので、表面を軽く洗ったら剥かずに皮ごと食べるのがおススメめです。




こんにゃく



こんにゃくに含まれているグルコマンナンは、体内の水分によって溶けてどろどろのゲル状となり、


溜まっている老廃物などを絡め取って体の外へ出してくれます。


さらには、腸へと掛ける負担が少なくてノンカロリーなので、女性から絶大な人気を誇っているのです。







食べる物も大切ですが、何より一番大事なのは水なんです!


食べ物で排出しやすいように手助けしたとしても、


水分が足りなければ固くて出すことが出来ずに苦しむことになります。


1日の間に2Lの水を飲みなさいと言われているのは、人が一日に排出する水分量が約2.3Lとされているから。


そのため足りない分の水分補給が出来ないと、


体の中に溜まっている老廃物が出せなくなってしまい、最後は便秘となってしまうのです。


朝起きてすぐの一杯は休んでいた胃腸を起こすので、一日元気に腸内が活動していくには欠かせません。


あとは、たとえ喉が渇いていなくてもこまめに水を飲みましょう。


小さな事ですが、毎日継続することで便秘になりづらい体を作っていくのです!

2014年10月24日

written

by 槻白


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop