現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月14日更新

一種奨学金ってどれくらいすごいの?金額で見るメリット

35567 views

奨学金の申請をしようか迷っているものです。
一種奨学金について詳しく教えてください!(大学1年生 男性)


奨学金

© studiopure - Fotolia.com

皆さんの中に、奨学金を借りようとお考えの方はいらっしゃいますか?
家庭の事情などが理由で大学に奨学金を借りて通う人というのはいるものです。
成績優秀者等の条件はありますが、困窮した経済事情の家庭のある学生にはとても助かる制度です。

そしてこの奨学金ですが、種類があるのはご存知でしょうか。
奨学金制度には、日本学生支援機構のもの、地方公共団体のもの、
企業などがお金を出してくれる民間育英団体のもの、大学独自のものがあります。

今回お話していくのは、日本学生支援機構のものです。
こちらは多くの学生が利用している奨学金制度です。

こちらには二種類の申込方法があります。
第一種奨学金第二種奨学金です。

今回はそのうちの第一種奨学金に焦点を当てて説明していきたいと思います。

 

第一種奨学金とは?



第一種奨学金には無利息で借りることが出来る奨学金です。
大学入学前、入学後どちらの時期でも借りることができます。

成績の水準が高校で3.5以上。在学中の人の場合、
所属する学科の上位三分の一に入る成績を収めている必要があります。

また、家庭の所得の目安も設けられており、
例えば入学前で3人家族だと所得者の収入は716万円程度、給与所得以外は303万円程度です。
在学中だと国公立と私立で金額が分かれ、
さらに自宅から通っているのかそうでないのかでも金額が変わります。

あくまで目安ですからこの数字ぴったりでなくてはいけないというわけではありません。

これで月に3万円から6万円程度がもらえます。
国公立・私立、自宅からかそうでないかの区別なく3万円だけ受け取ることもできます。

以上が第一種奨学金の特徴です。

 

第2種奨学金との金額の比較



さて、ここまで第一種奨学金の特徴を述べてきたわけですが、
いまいちお得なのかどうかわかりません。
そこで、もう一つの第二種奨学金と金額面で比較してみることにしましょう。

第二種奨学金は年利3%を上限とする利息が付きます。
学力基準は高校では平均以上、大学では確実な修了の見込みがある者。
特別な資質があると認められた人、というのも条件の中に含まれます。

家庭の所得の目安は入学前で三人家族だと収入は1,026万円。
給与所得以外だと594万円です。
在学中で大学によって金額が変わるのは第一種と同じです。

毎月貸し出される金額は30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選べます。

さて、こうして見ると第二種奨学金の方が収入の条件も緩いですし貰える金額の上限も大きいです。
しかし、利息付きというのがネックですね。

そう考えると第一種奨学金は条件こそ厳しいものの、本当に家計が苦しい人には
とてもメリットが大きいと言えるのではないのでしょうか。

成績に自信のある人はこちらの申込方法の方が断然お得ですよ!

 

奨学金を借りよう!



家庭の経済事情で進学できない人が増えている今だからこそ、
奨学金制度というものが存在します。
自分の力量や才能を埋もれさせるのは非常に惜しいことです。

どうしても大学でやりたいことがあって、自分に自信のある方は、
ぜひ第一種の奨学金に申し込みしてみてはいかがでしょうか?

参考までに、日本学生支援機構の奨学金についてのサイトも
リンクを張っておきますね!
http://www.jasso.go.jp/saiyou/

よい大学生活が送れますように。

2014年10月14日

written

by ina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop