現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

OB訪問の服装のポイント【就活生向け】

9003 views

年明けにOBOG訪問を考えています。初めてで不安なのですが、どんな服装で行けばいいのでしょうか?(大学3年生・女性)




就活においての方向性を決めるのに有効なOB・OG訪問。
会社の中にいる人の生の声を聞けるチャンスですよね。

マストでするべきことではないですが、
働く環境野球会社の雰囲気、仕事内容などを
詳しく知ることができるいい機会なので
積極的に行いたいものです。

年始からOB・OG訪問をしようと考えている人も多いと思いますが
いざ訪問するとなると困りがちなのが服装です。

スーツ指定があるなら良いのですが、
スーツ以外の自由な服装と指定される場合もあり
何を着ていけば良いものか戸惑ってしまうもの。
OB・OG側も
気楽に参加してほしいという意図があるのでしょうし、
スーツだとかしこまってしまい、
普段のその人らしさがわからないから、という狙いもあるでしょう。

しかし、自由とは言っても
お会いしてお話をするのは自分よりも年上の方ばかり。
普段大学に行くときのようなカジュアルな私服は失礼に当たります。
服装も大切なマナーの一つ。
社会人として求められる身だしなみがあるのは当然です。

そこで今回提案するのは「社会人一年目OLコーデ」
新社会人はベーシックアイテムをベースに、
どんな人からも好まれるような
きちんと感のあるスタイルで通勤しています。

OB・OG訪問の際も、
そんな初々しい新社会人を彷彿させるようなスタイルであれば
好感を持たれるはず!

そこで今回は、そんなコーディネートを考える際に
大切な項目をまとめまてみました。 

どんなシーンにも対応できるのはベージュ、グレー、ネイビー




訪問時の服選びにおいて色は重要。
お堅めの企業では鮮やかな色は浮いてしまう可能性があります。
色物がNGというわけではないですが、
着るなら淡い色を使うか、
色物を小さい面積に留めるかして
目立ちすぎないように工夫してください。

どんな企業においても無難なのは、ベージュ、グレー、ネイビー
黒も無難には違いないのですが、
多用すると喪服のような暗さが出てしまうため、
黒を避けたこの3色をおすすめします。

ちなみに、黄みがかった肌の人にはベージュ、
ピンク系の肌の人にはグレー、ネイビーが
肌色を美しく見せるのでおすすめです。

スカート派の人がOG訪問の際に気をつけるポイント



スカートを履く際にはシルエットに気を配って下さい。
丈はもちろん膝丈。
座ったときに短くなってしまう長さもNGです。
シルエットはタイトすぎないものを。

トップスはアンサンブルジャケットがおすすめです。
ビジューやレースなどの装飾はない方がベター。
スカートでふんわりさせる分、
上半身はきちんと感が強いものを合わせて
コーディネートを引き締めましょう。

パンツ派の人がOG訪問の際に気をつけるポイント



パンツのシルエットはだぼついていないものを選びましょう。
素材は光沢のあるものを選ぶと、
マットなものよりきっちりした印象に見えます。
ポケット付のカーゴパンツなどは
カジュアルな印象になるので避けましょう。
フォーマル感の強いセンタープレスもおすすめです。

トップスは襟つきのシャツにカーディガンが◎。
仕事ができそうな、きりっとした印象になります。
いかがでしたか?
いきなり私服で企業訪問をすることになったら
慌ててしまうかもしれませんが、
社会人になる準備の一つと思えばいい機会ですよね!

就活も本格スタートしたところで、
OB・OG訪問をはじめ、
自己分析等もしっかり行い、
悔いのない結果を得られるように頑張ってください!
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2014年6月12日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop