現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

食材の宝庫・宮崎のおすすめグルメ7選

210 views

九州の宮崎でこれは食べとけ!というグルメはありますか!?(大学1年生・男性)


宮崎といえば、マンゴーや地鶏が有名ですが
それだけではありません!
まだまだおいしいものがありますよ。
今回は食材の宝庫・宮崎のおすすめグルメをご紹介します。

①レタス巻き 「元祖 レタス巻き一平」




出典・公式HP http://www.ippei-sushi.com/

昭和41年創業。
宮崎の郷土料理「レタス巻き」発祥のお店。
レタス巻きは創業者である村岡正二さんが友人である
作曲家の平尾昌晃さんのために作ったものだそうです。

私自身も宮崎の友人に「宮崎に来たならここへ行かないと!」と
連れてきていただきました。
レタス巻きとカニ汁はぜひ食べてみて下さい。

住所 〒880-0865 宮崎県宮崎市松山1-8-8
TEL 0985-25-2215
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜日
駐車場 50台

 

②宮崎牛 「焼肉レストラン アパス」




出典・公式HP  http://rest.miyachiku.jp/apas/index.html

宮崎牛専門の焼き肉、鉄板焼きステーキ店。
リーズナブルに宮崎牛が味わえると人気です。
宮崎牛ランチ(デザート付)は4等級以上の特選カルビと特選ロースが味わえます。
その他にもランチメニューが充実しています。

住所 〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西3-10-36 地下1F
TEL 0985-31-8929
営業時間  ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー:17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 年中無休(12月31日、1月1日も営業)
平均予算 ランチ:(お一人様)800円~1,500円
ディナー:(お一人様)3,000円~6,000円
駐車場 なし:近隣の提携駐車場にて割引あり。
※予約時お電話にてご確認ください

 

③宮崎うどん 「三角茶屋 豊吉うどん」




出典・公式HP  http://toyokichi-udon.com/index.html

昭和7年から続く創業82年の老舗。
宮崎うどんのルーツと言われ、川端康成も訪れたお店です。
宮崎うどんは讃岐うどんとは違い、柔らかい麺を出汁と一緒に味わいます。

天ぷらと新鮮上質な玉子、たぬきの3品をトッピングした「天玉か」が
古くからお客様に親しまれたメニューです。
宮崎うどんの「天ぷら」とは通常の天ぷらではないので驚かないでくださいね。

住所 宮崎市大坪東3-1-3
TEL 0985-51-9015
営業時間 6:00~20:00
定休日 年中無休(1/1をのぞく)
駐車場 30台

 

④チキン南蛮 「おぐら 本店」




出典・公式HP  http://www.ogurachain.com/index.html

宮崎のチキン南蛮にはタルタルソースがかかっているものと
かかっていないものとがありますが
こちらのお店はタルタルソース付の元祖チキン南蛮のお店です。
「チキン南蛮の聖地」とも言われています。
こってりとしているようですが、むね肉を使用しているので
意外とあっさりしているそうです。

住所 宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-24
TEL 0985-22-2296
営業時間 昼の部:11:00~15:00(オーダーストップ 14:30)
夜の部:17:00~20:30(オーダーストップ 20:00)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)時々火曜・水曜連休有り

 

⑤地鶏炭火焼(もも焼き) 「丸万焼鳥 本店」





出典・食べログ宮崎 http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000079/

地鶏のもも焼き発祥のお店。
強火の炭火でおいしく焼き上げられてます。
しっかりした歯ごたえのお肉から溢れ出す肉汁!
豪快にかぶりつくのが基本らしいですが、食べやすいようにカットもしてくれます。

住所 宮崎県宮崎市橘通西3-6-7
TEL 0985-22-6068
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)

 

⑥日向夏・マンゴー 「フルーツ大野」




出典・食べログ宮崎 http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000438/

宮崎といえば。やはりマンゴーですよね!
私、個人的には日向夏もおすすめです。
日向夏は果実のまま、冬を越す夏みかんです。
江戸の文政年間、宮崎市の庭先に育っているのを偶然に発見されて広まったそうです。
外皮をうすくむいて、ふわふわとした白皮をそのまま食べると
柔らかい果肉とたっぷりの果汁が詰まっていていい香りとおいしさが広がります。
とはいえ、マンゴーも日向夏も年中食べられるものではありませんが・・・。

フルーツ大野さんは昭和57年に創業された果物専門店です。
確かなものしか販売しないというこだわりがあります。
店内にはパーラーも併設しており、果物たっぷりのパフェも食べられます。
変わり種パフェもありますよ!
果物はお取り寄せもできます。

住所 〒880-0002 宮崎県宮崎市中央通1-22
TEL 0985-26-0569
営業時間 11:00~23:00 LO22:50
定休日 日曜日・祝日 *2連休の場合は前日17:00まで営業、翌日休み
公式HP http://www.miyazaki-fruit-ohno.com/

 

⑦チーズ饅頭 「菓子処 わらべ」




出典・公式HP http://warabe-cheese.com/index.html

宮崎の郷土菓子としてすっかり定着しているチーズ饅頭。
洋風生地にあんこの代わりにチーズがつつまれていて
チーズ好きにはたまらないお菓子です。

なかでもこのお店のチーズ饅頭は、さっくりとしたクッキー生地の中にクリームチーズがたっぷり。
ANAのスチワーデスさんの口コミでとても人気があり
午前中で完売することもあり、地元の人でも予約をしないと買えないそうです。
前もって予約することをお勧めします。
値段もとてもお手頃でお土産にもぴったりです。

住所 〒880-0871 宮崎市大王町38番地1
TEL 0985-23-2043
営業時間 9:00~18:30
定休日 日曜日
駐車場 5台

 

さすが食材の宝庫宮崎ですね!
色々な郷土料理や名物があって、どれを紹介しようかすごく迷ってしまいました。
他にもおいしいお店がたくさんあります。
宮崎へぜひ遊びに行ってみてくださいね!

2014年10月29日

written

by sumomonn


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop