現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

うざい男とレッテルを貼られるNG言動集

2252 views

うざい男とレッテルを貼られるNGな言動を教えてください!(大学2年生 男性)


うざい男

たくさん友達を作って、楽しい大学生活を送りたい。周りを盛り上げたい。
そんな気持ちが空回りしてしまって、気づかないうちに「うざい男」になっていませんか?
今日は、女の子から「うざい男」とレッテルを貼られてしまう、NGな言動をご紹介します。

 

1 「頼れる男」アピールをする



「俺が相談に乗ってやるから、話してみろよ。」
「よく、頼りになるって言われるんだよね。」

女の子から頼って欲しい気持ちが先走って、
ついつい自分から「頼れる男」アピールしていませんか?

「ありがた迷惑な勘違い男…」と、引かれてしまう危険性があります。
自分から「頼れる男」と口にすることは避けましょう。

 

2 相手の見た目に関することを口にする



「太った?」
「髪型変えた?前の方が似合ってたね。」

男性が思っている以上に、女の子は見た目のことを言われることを気にします。
あなたが軽い気持ちで放った言葉が、相手を傷つけてしまうこともあります。

見た目に関する言及は、明らかな褒め言葉を除いては、避けた方が安全です。

 

3 相手のことを「お前」と呼ぶ



相手のことを「お前」と呼ぶ男性は少なくありません。
「お前」と呼ばれると、距離が近づいたようで嬉しいと感じる女子も少なくありません。

その一方で、「お前」と呼ぶ男性=上目線な男性、と捉えられ、不快に感じる女子もいます。

また、残念ながら、「この人には、お前呼ばわりされたくない。」
と思われてしまう危険性もあるため、自分のキャラクターを見極める必要があります。

あまり親しくない相手に対して「お前」と呼ぶときは、特に注意しましょう。

 

4 自慢話が多い



あなたにとっては幸せな想い出でも、
周りからみれば、過去の栄光にすがっているようにしか見えないこともしばしば。
「どうでもいい話を延々と話されて退屈…」と思われている可能性もあります。

相手の反応に気づかずに自慢話を続けてしまうと、
「だから何?」「痛い男…」と冷たい目で見られてしまいます。

女子の前では自慢したい気持ちを抑え、
どうしても話したい自慢話は、周りの空気を壊さない程度に控えましょう。

 

5 知識をひけらかす



周囲から「賢い」と思われたいあまり、
ついつい、知っていることをペラペラと喋りすぎてしまうのがこのタイプです。

出会って間もない頃は、「すごい!」「物知りだね!」と、女の子が盛り上げてくれていても、
毎回、長々とウンチクばかり並べられたら、「話が長くて面倒くさい…」と、煙たがられてしまうかも。

能ある鷹は爪を隠す、と言います。
いざという時にだけ、知識は大切に取っておいてくださいね。

 

6 引き際が分からない



・最初は楽しくふざけ合っていたのに
いつの間にか、調子に乗ってしつこくなり過ぎて嫌がられてしまう。

・踏み込んではいけない部分までずけずけと言って相手を傷つけてしまう。

この場合、引き際さえ見極めることができれば、楽しい雰囲気を保つことが出来るはずです。
相手の反応を見つつ、自分の感情をコントロールする方法を身につけましょう。

 

いかがでしたか?
これを機に、ご自身が「うざい男」になっていないか、振り返ってみてはいかがでしょうか。
上記のことに気をつけて、ぜひ楽しい大学生活を送ってくださいね。

2014年11月19日

written

by 黒山羊


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop