現在17271個の困ったを解決できます!

2016月3月10日更新

地方からの入学者必見!大学でイチから友達を作るきっかけ6パターン

810 views

大学で友達かできるか不安です。友達をつくる方法を紹介してください(大学1年生・女性)




春から新生活!といっても、ワクワクすることばかりではなく、新しい環境になって人間関係を心配する人も少なくはありません。


特に、地方から入学してくると、同じ高校の友達がいなかったり・・・なんてことはよくあること。


そこで、今回は、地方からきた学生が、大学生活で友達をイチから作るきっかけを6つご紹介します。




1.オリエンテーションや入学式が狙い目!


オリエンテーションや、入学式は、まだ特にグループもできていないので、友達づくりに最適!前後・左右に座っている人などに気軽に声をかけてみましょう。


また、同じように地方出身の人は大概ひとりでいるでしょうから、そういう人にさりげなく近づいて「どこの出身?」と話しかけてみるだけでもよし。


後日また会う機会があるようでしたら、去り際に「今度、連絡先交換しようね!」と言って次回また会うときに、こちらから声をかけると自然に距離も縮まるはずです。




2.2つ以上同じ講義を受けている


同じ講義を受けている人とは共通の話題もあるので、チャンスがあればぜひ友達になりたい!と思いますよね。


そこで、2つ以上同じ講義を受けている人に絞って声をかけてみるのが効果的です。


「2限の○○の授業も取ってるよね!わたしも取ってるよ!」


だからなに?という内容でも大丈夫。その授業に関することで共有できることをなんでもいいから話してみましょう。グループワークなどの課題のときに声をかけやすくなります。




3.サークル活動に参加


大学は、趣味のような内容のものでも「サークル」という形で集まってそれらを楽しめる高校生でいう部活動のようなものがあります。


興味があるサークル活動に入ると、趣向も似ている人たちが集まっているので、自分に合った友達に巡り合える確率が高まります。




4.歓迎会などの飲み会や交流会での出会い





入学すると、新入生歓迎会などが必ずあると思いますので、それらに参加してみましょう!


同じ学年でも、必ず同じ年齢の人ばかりじゃないのが大学の面白いところです。


お酒は苦手!という人でも、その場に参加するだけで、自分より年上の人や、教授など、今まで交流の少なかった人とも交流できるイイ機会になりますよ。




5.友達の友達に印象付けて


友達の友達と仲良くなる!そうやってグループが作られていくものです。


第一印象が大事ですから、感じよく!を意識しながら、友達の友達、まで輪を広げていきましょう。


一度会って印象が良ければ、後日に偶然、図書館や学食で会った時に「この前会った○○の友達だよね!これから授業?」などと気軽に声をかけてみてもいいきっかけになります。





6.行事ごとなどのイベントに参加する


大学生にもなると、大学の行事などは絶対参加ではなくなりますが、出来るだけイベントには出るようにすると出会いも増えます。


大学祭などは、出店をすることになれば、準備などで長時間一緒に作業することになりますから親しくなれますし、またみんなで達成感を味わうことで、より絆が深まりますよね。








いかがでしたでしょうか?


環境が変わり新生活に慣れることは大変なことだと思いますが・・・楽しいキャンパスライフにしたい!と思うなら、友達作りは最初が肝心。


大学時代は、あなたが大人になっていく階段の中でも特に重要な時期で、ここで出来る友達は一生の友達ともなるでしょう。


しかし、むやみやたらに積極的に!というわけではなく、タイミングをよく見て話しかけ、徐々に信頼関係を築いていく、そんな新しい友達作りの参考にしてみてくださいね。

2016年3月10日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop