現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

一人暮らしの天敵!今すぐ実行したいゴキブリ対策法まとめ

7209 views

ゴキブリが出たらどうしたらいいですか!対策法を教えてください。(大学1年生・男性)


ゴキブリ対策

一人暮らしとは、時に、味方のいない孤独な室内のことを指します。

そう、つまりそんな心細い空間で、あの虫にだけは絶対に遭遇したくないのです……。

というわけで今回、徹底的に奴らから自分の身を守る方法をリサーチしておきました。

 

ゴキブリの進入・発生の原因とは



ゴキブリは一体どのような原因から発生するのか、大きく分けると、以下二つあります。

<外からの進入>



ゴキブリは非常に優れた嗅覚を頼りに、水や餌、生きるため、または本能的に、外から家の進入を試みます。

<外からの進入により室内で孵らせた卵による増殖>



そうです。つまり、ゴキブリ対策に最も重要なのは外からの進入を最大限に食い止めること。

また、進入してしまったらなるべくすぐに仕留め、卵を絶対に孵らせないということ!

では、この二つの原因から学び身を守るべく、ゴキブリ対策に効果的なものをいくつか紹介していきます。

 

①毒エサの設置



ゴキブリ対策といえば、毒エサが代名詞と言っても過言ではありません。

毒エサは、一回の設置で卵を含めたすべてのゴキブリを死滅させる可能性・総合力が高く、

また、数ヶ月に渡っての効果が期待できるため、部屋の暗所の隅々にぜひ設置を心がけていただきたいものです。

市販で売っている「コンバット」、「ブラックキャップ」等は定番ですが、少しでも節約を考える貴方に。

重曹と砂糖を1:1の割合で混ぜたものを放置するという、手頃な方法もあるようですよ。

 

②燻製剤



市販では、「バルサン」等が有名な煙を使った駆除剤。

一回の使用で、室内に侵入したゴキブリを大量に一掃することが出来ます。

ただし、完全にゴキブリを駆除したいのならば、バルサン後は一日程度そのまま置いておくことが効果的だそう。

使用するなら、旅行やお泊りの時期を見計らうのがベスト。

 

③ハーブ・アロマ



ハーブやアロマはそもそもゴキブリを進入させないための対策として、非常に効果的だそう。

その理由は、ハーブ・アロマ特有の匂いがゴキブリの最も苦手な匂いとされているため。

毒エサや駆除剤ですと、ペットや親せきの赤ん坊のことが心配に思う方にはおすすめとされる方法です。

因みにハーブはセリ科のセロリやキャラウェイ、アロマはハッカやミント等がよく効くとされています。

 

やむなく遭遇……その時貴方は!?



いくら事前の対策を練っていても、100パーセント奴らを防ぐことはまず難しいです。

不運にも遭遇してしまえばそう、味方は自分だけ。自分の力で早急に最善を尽くすしかありません!

さて、どんなものが奴らを仕留めるために最適でしょうか。

一番に思いつくのはやはり、「ゴキジェットプロ」等の市販の殺虫剤。

即効性も高く、手間無く簡単に死滅させることが可能ですが、突然現れたから持ち合わせがないということも?

床に殺虫剤が染みるのが少し気になるという方も中にはいるのでは。

そこでここからは、家にある身近なもので簡単に仕留める方法をいくつか紹介します。

 

①100℃の熱湯



熱湯をかけると、実はどの殺虫剤よりも早く、確実に即死。

 

②ドライヤー



熱湯の原理と同じく、熱で殺傷可能。ドライヤーを当てている限りはこちらへ向かってくることもないので、安心して狙えます。

 

③洗剤



洗剤は、気門を塞いで窒息死させる方法。ある程度距離を保てて狙えますが、死ぬまでには多少の時間を要します。

 

④ファブリーズ



なんと、ファブリーズの成分が実はとても効果的だそう。あの爽やかな香りを絶え間なく吹きかけるだけで仕留められるとは、朗報です。

 

以上、参考になりましたでしょうか。

皆様が充実した快適な生活を送れますよう、心よりお祈りしております(笑)。

 

2015年2月24日

written

by nyanne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop