現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月14日更新

最大の山場?TOEICリーディングpart7攻略の4つのコツ

1668 views

TOEICの最大の山場であるリーディングpart7を攻略するコツを教えてくれませんか。(大学3年生・男性)


勉強

TOEIC受験者の頭を悩ませているのが、「リーディングセクションを時間内に解き終えることが出来なくて、最後の方は適当にマークを塗りつぶしている」という、厳しい時間制限の縛りです。

できることなら、時間ギリギリでもいいから全ての問題に目を通してちゃんと解答したい。

そこで今回は、時間を有効に使ってpart7を攻略していくコツを4つご紹介します。

 

最後まで解ききれるのは上級者の証!



Score du TOEIC, le test d'anglais international

TOEICでよく言われるのは、「時間ギリギリでも最後まで解答できる人=リーディングセクションは満点に近い」ということです。

つまり、ほとんどの人は最後までたどり着けていないのです。

900点以上を目指している方については、運も要因に含まれてしまいます。

なぜなら、TOEICは回によって難易度が変動するからです。

900点以上取れる実力の人でも800点台になることはザラにあります。

リーディングで400点未満の人は、制限時間よりも重要な事柄があります。

それは、トレーニング量です。

TOEICにおいて、リーディング300点台と400点台の差はトレーニング量だといわれており、300点台で伸び悩んでいる人は、400点台の人に比べて圧倒的にトレーニング量が少ないようです。

問題集10冊を10~20周するなど、時間をかけるのが正攻法のようです。

 

分からない文章・設問は無視して進む!



上の内容は正攻法です。ここからコツについてお話します。
解答を進めていって、分からない問題に遭遇した場合はとっとと次に進みましょう。

自分にとって分からない問題は、同じスコア帯の人たちにも分からない問題です。

リーディング400点未満の方にとっては、分からない問題2~3問に時間を浪費している余裕はありません。

開き直って、解ける問題にエネルギーと時間を使いましょう。

① パッと見で「イケそう」と思った問題に集中する
② ちょっとだけ文章を読めば解けそうな問題に集中する

この2つを覚えておけば無駄な時間を使わずに、焦らず分かる問題に解答できます。

400点以上の方にも有効です。上でも述べた通り、TOEICは回によって難易度が変動します。

難易度が非常に高い問題が幾つか散らばっていてもおかしくない、という心構えで臨みましょう。

 

文章を先頭から読もうとしないで!



またも開き直りです。

リーディング400点台の人でも、出題されている文章を頭から尻まで全部読んだりしていません。

実は出題されている長文それぞれにおいて、初めの1~2問は易しい問題であることが多いため、ザックリ読みで答える方が効率が良いんです。

真面目な方は「頭から尻まで読んで問題に移った方が確実だ」と考える傾向がありますが、それだとただでさえ制限時間がギリギリなのに、余計に時間を使ってしまいます。

③ 長文は先頭から読まない
④ 易しい設問を解くために、設問に関わる文だけを読む

この2つで気負わずに時間も有効に使えます。

いかがでしたか?TOEICのPart7は、まさに時間との闘いです。

焦らず冷静に、「自分の実力」と「目標」との兼ね合いを考慮して乗り切りましょう。

2015年2月14日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop