現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月4日更新

就職しない生き方でも正社員並みに稼ぐ5つの方法

3309 views

正社員にならずに正社員並みに稼ぐ方法を教えてください。(大学3年生・男性)


 

大学生であれば、早い人は1年生から就職について考え、資格を取得したり、勉強をしたり、自分が将来就きたい職業のバイトをするなどして経験を積みます。

そして、3年生の途中から就職活動を本格的に始めるのです。

大学を卒業したら、「定職について正社員になる」というのが一般的な流れです。

しかし、最近の新しい働き方として就職せずにフリーランスで働きたいという方がとても増えています。

その理由としては、「人間関係が苦手」「自分のペースで一人で集中して働きたい」「会社の規定などに縛られたくない」というものがあります。

まだまだ一般化はしていませんが、月20万円以上の安定した収入を得ている人も少なくありません。

ここでは、そんなフリーランスで働く人たちの収入を安定させているコツをご紹介します!

 

①登録サイトを活用する





画像出典 クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング・サイトです。ホームページを作ったり、アプリを開発したり、デザインなどの仕事を手軽に企業から受けることが出来ます。

このようなサイトに登録することから始めましょう。

いくらフリーランスでも、完全に個人では仕事の受注は難しいものです。

登録型のサイトの会員になることで仕事を受ける体制が整いますので、スムーズに多くの仕事を受注することが出来ます。

 

②複数の紹介サイトに登録する




©wilof

どんなに登録されている仕事数や企業数の多いサイトでも情報に偏りがあります。

いくつかのサイトに登録することで、仕事を受注する数も簡単に増やせ、仕事がより一層はかどります。

 

③出来る仕事の種類を増やす




©citirecruitment

一つの仕事しかできなければ、やはり受ける仕事の数は限られてしまいます。

ホームページのデザインなどをメインでやっている人でも、ライターの仕事も受けていたりとweb系の仕事なら、なんでも出来る!と言う人は収入も上がり安定しやすくなります。

そのためにもweb系のスキルは、しっかりと身に着け、数を増やす必要があるのです。

 

④得意分野のスキルを磨く




©bycfotografem

どんなに得意な仕事を始めたとしても、他にフリーランスで仕事をしている人たちも皆、得意分野から
始めるのです。ですから「自分はこれが得意だし…」と油断をしないで常にスキルを磨きましょう。

 

⑤常に新しい技術と新しい情報を!




©StartupStockPhotos

webの世界はどんどん進化していきます。

それに乗り遅れてしまうと、仕事は徐々に衰退していきます。

常に新しい情報に敏感になり、常に新しい技術を追求しましょう。

「こういう仕事は、やったことないから…」と、新しい仕事に挑戦しないでいたら時代に取り残されてしまいます。

前向きに新しいことに挑戦しましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が就職と言う道は選ばずにwebで月20万円以上を稼ぐ方法です。

どんな仕事でも、常に挑戦し続けることが大事です。就職してもしなくても、その点は変わらないのです。

上へ上へと向かっていく姿勢をいつも心がけましょう!

2015年2月4日

written

by saori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop