現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月19日更新

クリスマスオーナメントに!切り絵で雪の結晶を作る方法

3552 views

クリスマスのオーナメントをつくってみたいのですがどんなものがおすすめですか?(大学2年生・女性)


気がつけばもう、「今年」も残りわずか。世間はクリスマスに向けて着々と準備を進めています。

今年はぜひ手作りの雪のオーナメントで部屋をデコレーションしてみませんか。

 

雪の結晶は「六角形」が基本



雪の結晶というと、細かく複雑で作るのが難しい、という印象を抱きがちです。


画像出典:写真AC
でも、雪の結晶をよく観察してみてください。

その多くが六角形を基本形としていることに気づくと思います。

そのため、雪の結晶は「六花」と呼ばれることもあるのです。(柱状、針状などと呼ばれる、六角形意外の結晶も存在します)

この六角形作るための折り方・切り方をマスターすれば、6方に美しく伸びる枝部分の切り方を変えることで様々なパターンの結晶を作ることができます。

 

「12折」を覚えて六花の結晶を作りましょう





作り方・画像出典:ORIGAMI-FUN 折り紙「雪の結晶」の簡単な作り方<切り絵>

上記リンクを参考に、角度を調整しながら折り紙を折り合わせていきます。

上の写真のような状態が「12折」。六方向に枝をのばす結晶の原型です。


作り方・画像出典:ORIGAMI-FUN 折り紙「雪の結晶」の簡単な作り方<切り絵>

この12折にした折り紙に切り込みを入れて…


作り方・画像出典:ORIGAMI-FUN 折り紙「雪の結晶」の簡単な作り方<切り絵>

そっと開けば美しい雪の結晶が完成です。

12折は折り重なった紙が結構厚くなるので、薄くて丈夫な紙を使うのがおすすめです。

トレーシングペーパーやセロハンを使ってもきれいですね。

このほかに、下記サイトでは12折で雪の結晶を作る切り方例をたくさん紹介しています。

作り方・画像出典:http://www.saifou.com/entry/18084.html

リンク先は英語表記ですが、基本の12折までは同じように作られていますので、画像を参考にして切り込み線を描きうつせばいいでしょう。

細かくてはさみで切りにくい部分は、カッターナイフを使ってていねいに切り抜いてください。

ほんの少し切る角度が違っただけでも様々に表情が変化します。

開いたときにどんな結晶ができあがってくるか、わくわくしながら作るのはとても楽しいものです。

いろいろな切り方を試してみてください。

 

立体的な雪の結晶を作りましょう



ここまで紹介したのは、いずれも平面的な雪の結晶でしたが、もうひとつ別に、立体的な雪の結晶を作る方法をご紹介します。


作り方・画像出典:http://setsuyaku.seesaa.net/article/9194559.html

これ一つだけでも存在感抜群の美しさですね。実はこれも簡単な切り紙で作ることが可能です。

上記サイトを参考にして、折り紙を横にじゃばらに折りたたんでいきます。

はさみやカッターナイフで切り込みを入れてから中央をホチキスで留め、そして円形になるように両端を開いていきます。

とっておきのきれいな折り紙や包装紙でオーナメントを作り、部屋に吊るしたり、

スティックの先に貼り付けて花のように瓶にさしてテーブルに置いても素敵ですね。

 

いかがだったでしょうか。意外と簡単にできて華やかな雪の結晶はクリスマス飾りにぴったり。

いろいろな形をたくさん作って楽しくデコレーションしてくださいね。

2014年12月19日

written

by 前田涼


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop