現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月17日更新

海外で体調を崩した際に役立つグッズ&薬ランキングTOP10

404 views

海外旅行に行って体調を崩した時に持っておくと良い薬とかあったら教えて下さい。(大学2年生 女性)


大学生の中には海外旅行をする人は多いと思いますが、旅先で体調を崩した時のための薬やグッズを持参している人ってあまり多くはないと思います。

しかし旅に病気はつきもので、「インドに行ってデング熱にかかった」

「ミャンマーで赤痢菌にかかってしまった」など、旅先での苦労話はよく聞きます。

旅先で病気にかかってしまった場合、病院に行ったり薬を買うことですら苦労しますし、持参薬があるにこしたことはありません。

ということで今回は旅先で病気になっても自分で対処するための薬&グッズを紹介していきます。

 

海外旅行に持って行きたいグッズ&薬Top10



1 胃腸薬:キャベジンコーワ錠





画像参照:KOWA HP

胃薬は絶対必要です。何があっても絶対に持っていって下さい。

海外での慣れない食事にお腹を壊すことは多いでしょうから。

 

2 解熱鎮痛剤:バファリンA





画像参照:ケンコーコム HP

解熱鎮痛剤も絶対に必要です。

色々な原因で頭痛や発熱が起こることは多いです。

日常生活ですら頭痛は苦しかったりするので旅先での頭痛は相当苦しいと思います。

 

3 風邪薬:パブロンS





画像参照:大正製薬 HP

総合感冒薬には様々な成分が入っている為に咳、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛みといった様々な症状に使うことができます。

かなり万能です。

 

4 整腸剤:新ビオフェルミンS錠





画像参照:ケンコーコム HP

便通を整えてくれます。

似たような名前ですが胃腸薬とは全くの別物です。

 

5 虫さされ軟膏:オイラックスA





画像参照:ケンコーコム HP

アジア圏や南米ではとにかく虫に悩まされることが多いと思いますし、その分虫さされも多くなると思います。

 

6 下痢止め:ストッパ 下痢止めEX




画像参照:ケンコーコム HP



下痢止めは始めから薬は使わず水分と塩分を摂取して様子を見ましょう。

症状が酷い時は薬を飲んで対処して下さい。

 

7 虫除けスプレー:





画像参照:Amazon

デング熱など蚊が感染媒体となる病気は多いですし、そもそも虫に噛まれるのは辛いです。

心配であれば蚊取り線香も持っていきましょう。

 

8 目薬:サンテFX





画像参照:ケンコーコム

特にコンタクトをしている人は必須ですね。

 

9 うがい薬:イソジンうがい薬





画像参照:ケンコーコム

うがい薬は風邪の予防や症状の悪化防止に役立ちます。

衛生環境の悪い旅先ではうがいを定期的に行うと良さそうです。

 

10 乗り物酔い:トラベルミン





画像参照:ケンコーコム

旅先では普段慣れない長時間移動も経験することが多くなると思いますが、長時間移動は案外体力を奪われますし、普段酔わない方でも乗り物酔いをする可能性があります。

 

服用の際は薬の説明書をきちんと読みましょう



以上、海外で体調を崩した際に役立つグッズ&薬ランキングTOP10でした。

これらの薬を飲む際はもちろん正しい使い方をしなければ、期待する効能は得られないことがあります。

また思いがけず副作用が発生することがあります。

そうした場合に正しく対処する為に一般用医薬品には必ず「添付文書」と呼ばれる薬の説明書が付いています。

服用の際は、必ずその添付文書を読んで正しい薬の用法を確認してから服用するようにしましょう。

自分が海外旅行に行く際にはもちろん持って行って欲しいです。

また知り合いが海外旅行に行く際には餞別にプレゼントしてあげると喜ぶと思いますので参考にしてみて下さい。

2015年2月17日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop