現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

歯磨きのついでにできる洗面台掃除の裏技5

897 views

 毎日少しの手間で家をきれいに保つ方法はありませんか?(大学2年生・女性)


毎日少しの手間で効率よく掃除ができたらいいですよね。

そこで今回は、歯磨きしながらついでに洗面台の掃除ができる裏技5つをお教えします。

今回は、身近にあるものでできる裏技を紹介していきたいと思います。

歯ブラシ

 

裏技1 靴下やストッキングで洗面台を拭く!



靴下やストッキングを履いている時に「穴が開いていた!」なんてことがあったら、それを捨てずにそのまま使いましょう。

靴下は洗面台のボウルを拭き、ストッキングは蛇口裏を拭きましょう。

それで汚れが落ちると思います。

日頃から捨てずにとっておくのもいいと思います。

特にストッキングの場合、買い替えが多いと思うのでおススメです。

 

裏技2 トイレットペーパーの芯で排水溝を掃除!



トイレットペーパーの芯にナナメに切り込みを入れ少し先を細くしたものを排水溝にグッと差し込み、汚れをかきとるように動かせば、髪の毛や垢が綺麗に取れると思います。

トイレットペーパーの芯もある程度取っておくといいでしょう。

あまりないでしょうが、もしトイレに入ってトイレットペーパーの芯があれば使うのもいいです。

 

裏技3 洗剤を入れたお湯で排水溝を掃除!



コーヒーなどでお湯が余ったら、そのお湯に洗剤を入れます。

そして一度、洗面台にその洗剤入りのお湯を溜め、勢いよく排水口に流します。

そうすれば水の勢いで汚れが取れると思います。できれば排水口のカバーを外した方がいいです。

 

裏技4 使い古した歯ブラシに歯磨き粉を付けて蛇口を洗う!



歯磨き粉を付けた歯ブラシで、蛇口を磨きます。

歯磨き粉には研磨剤が含まれていますので、歯磨きを付けた歯ブラシで蛇口を磨けばピカピカになります。

使わなくなった歯ブラシを捨てずにとっておくといいですね。

歯磨き用の歯ブラシと、洗面台用の歯ブラシに歯磨き粉を付けて、口と蛇口をブラシするといいのではないでしょうか?

その時、くれぐれも口用と蛇口用を間違えないようにしてください。

後、歯磨き粉は冷蔵庫の汚れ落としにも使えます。

 

 裏技5 濡れていないスポンジに歯磨き粉を付けて、鏡を磨く!



濡れてないスポンジに歯磨き粉を付けて磨くと鏡が綺麗になります。

これも歯ブラシに歯磨き粉を付けるついでにできるのではないでしょうか?

 

おまけ



女性限定の裏技ですが、捨てる前のコットンで拭くというのもあります。コットンでふけば鏡はぴかぴかです。

男性も奥さんや彼女にもらうという手もあります。

 

如何でしたでしょうか。

少し強引なものもありましたが、小まめに水を拭くことは簡単にできると思うのでやってみてください。

洗面台用のタオルやスポンジを常備しておき、歯磨きをしながら水滴を拭くようにしましょう。

そうするだけで違いますよ。

後は、洗面台を綺麗に保つには、これも基本ですが洗面所には小物をごちゃごちゃ置かないことも大切だと思います。

ごちゃごちゃしていると掃除が大変です。常にまとめておきましょう。

洗面台を綺麗にして、気持ちよく生活を送りましょう!

 

2015年2月24日

written

by mirozuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop