現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

出し入れラクラク♪長さ別の靴下収納法

942 views

 靴下の整理整頓が苦手で、いつも散らかってしまいます。簡単にきれいに収納する方法はありますか?(大学1年生・女性)


仕事や会社、友人、恋人などの待ち合わせがある時、靴下はどこにいったのか分からず困ったことはありませんか?

そんな問題を解決するには、やはり綺麗に収納する必要があります。

そこで今回は、綺麗に靴下を収納できる収納法をご紹介します。

タンスとフローリングの床

靴下の畳み方



まずは、靴下のたたみ方から紹介していきます。

靴下を履く形にして、かかとのところで折り込み、それを半分にして、履き口で全体を包めば綺麗にたためます。

履く形にするのが面倒くさかったら、履き口をつま先の方に折り、履き口で全体を包むやり方もあります。

ストッキングの場合は、まず半分に折り、つま先から二つ折りにして、また二つ折りにしてからウェストのゴムの部分を裏返します。

片方の履き口で包んでゴムを伸ばしたくないと言う方は、一つ目の方法で、履き口で包まず、折るだけにしましょう。

 

タンスに仕切りを作る



綺麗に収納するには仕切りを作り見やすく分けるというのが鍵です。

仕切りを作れば種類ごとの違いが一目瞭然です。

ということで仕切りに使えるアイテムを5つ紹介します。

① 100円ショップの仕切りを使う

100円ショップでも売っている仕切りは、自分の好みにサイズに変えられるので便利です。

② プラカゴ・プラケースを使う

箪笥の中にプラカゴ・プラケースを入れれば一目瞭然です。

③ マフラー用の区切りを使う

マフラー用の区切りを使ってもいいですね。靴下を分けるのにも使えます。

④ 買った時の袋を使う

靴下やタイツが入っていた袋にボール紙を入れ、仕切りに使うという手もあります。
商品名や種類が分かっていいと思います。

⑤ トイレットペーパーの芯を使う

トイレットペーパーの芯を使うという手もあります。たたむのが面倒なレース地のものが収納しやすいです。

 

仕切りに名札を付ける



仕事や学校に遅刻しそうな時、タイツとレギンスの間違い、10分丈と12分丈の間違い、などなどのミスが起こることがあります。

そうした問題を解決するのが、仕切りに名札を付けることです。

タグを付けたり、シールを付けたりして、長さ、種類、色でカテゴリー別けしましょう。

 

浅いケースに入れる



箪笥の中で、靴下が積もると探すのが大変です。

一杯にならないように浅いケースの方がおすすめです。

深いケースなら、そこに箱を入れてしまうのもいいと思います。

箱を使えば仕切りもできますし、シールを貼りやすいのではないでしょうか。

 

引き出し以外の収納法



引き出し以外の収納法を3つ紹介します。

① ジップロックを使う

女性用の薄いものは、ジプロックなどのチャック付のビニール袋を使うと傷つきにくいです。

② ハンガークリップを使う

また吊るす手もあります。ハンガークリップを使い吊るします。見やすくて、すぐに使えていいのではないでしょうか。

③ 箱を使う

棚に箱を入れるのもいいですよね。

 

いかがでしたか。

今回、紹介した裏技で、靴下を綺麗に収納できると思います。

よかったら試してみてください。

見た目が綺麗だと気持ちがいいです。

それに綺麗に収納する習慣を身に付ければ、身が引き締まるのではないでしょうか。

みなさんもこの収納法を使って綺麗に整頓しましょう。

 

2015年2月24日

written

by mirozuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop