現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

見るだけでやる気UP!整理整頓のお手本ブログBEST3

2015 views

見るだけでやる気が出るような整理整頓のお手本となるブログを紹介していただけますか?(大学2年生・女性)


・部屋が散らかっていて友達を呼べない。
・整理整頓ってどうやるのかわからない。
・インテリア雑誌を参考にしたいけど、イメージどおりにならない。

そんなみなさんに、参考になりそうなブログをランキング形式で3つ紹介します。

 

第3位 なんにもないぶろぐ




nannimonaiblog.blogspot.com/)

ゆるりまいさんのブログ。更新はあまり頻繁ではないですが、本屋さんで「わたしのウチには、なんにもない。」というコミックエッセイも出版されています。

写真入りで、すっきりとした「なんにもない」ご自宅が紹介されており、見ていて爽快な気持ちになります。必要最低限なモノだけを厳選し、整理整頓することで部屋がすっきりすることがわかります。

エッセイの「汚屋敷(おやしき)」という単語には衝撃だったという声が寄せられているようです。捨てたい病にはなりませんが、影響されてゴミ捨てはもちろん、何年も使っていない文房具や着ない服など、不要なものを捨てようというきっかけになります。

 

第2位 収納教える.コム




(http://blog.shuno-oshieru.com/)

芝谷浩さんのブログ。2007年から定期的に更新されています。

肩書きは「収納・模様替えアドバイザー」。著書も多く、一時期テレビ出演も多くされていました。収納を効率化することで時間と作業と空間が節約できる。という考えで、様々な場所の収納方法を写真付きで紹介されています。

「家の中な収納場所は一等地」という理念は、目からウロコです。

例えもわかりやすく、「賃貸で10畳の部屋の家賃が10万円なら、収納場所が1畳でも毎月1万円を払っている計算になる」とのことです。収納場所が多ければ多いほど、そのモノを置くために毎月お金を払っているという考えで自分の部屋を見直してみてください。

金額に換算されると、収納を効率化してコンパクトに収めて、整理整頓をしようという気持ちになります。散らかった部屋でも整理整頓された部屋でも、払う家賃は同じかもしれません。

収納を見直して、すっきりとした部屋で暮らすほうが理想的だと、納得させられます。

 

第1位 happy-go-lucky




(http://purity798.blog13.fc2.com/)

hanaさんのブログ。これぞ、整理整頓のカリスマブログではないでしょうか?

ブログの人気ランキングでも必ず上位に載っており、主婦の目線で、収納・片付けと手芸の紹介がされています。ブログの内容が本になって出版されたばかりです。この中の「手芸」が注目するポイントで、収納場所にあわせたジャストサイズのエコクラフトが紹介されています。

また、

・透明衣装ケースの目隠し方法
・洋服をたたむ時に幅を揃える場合は床の板目を使う
・100円グッズの活用

など、細かいところまで紹介されていて、とても参考になります。

 

 

いかがでしたか?

整理整頓には、まず自分のモノの分量を確認することが大切です。行動パターンを把握すれば、どこに何があれば過ごしやすいといった観点で収納場所を変えたり、いろいろと試してみましょう。

収納にマニュアルはありません。「整理整頓、ブログ」で検索すると、今回紹介したサイト以外にもたくさん出てきます。自分に合った方法をマネして、心地よいお部屋づくりの参考にしてください。

2015年2月18日

written

by nagicha


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop