現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月1日更新

モテる男が無意識に実践している女性との会話を弾ませるの5つのコツ

1374 views

女性と話すことは苦手ではないのですが、あまり上手くもありません。モテる男が無意識に実践している女性との会話を弾ませるコツとかって何かありますか?教えてください。(大学2年生・男性)


会話上手なモテる男

女性との会話、自分は楽しいけど、相手は楽しんでくれているかな・・?
これってもしかして、あまり弾んでいない・・?
そんな風に不安になってしまうちょっと会話が苦手なあなたに、
モテる男が無意識に実践している女性との会話を弾ませるの5つのコツを披露します!

 

1.大丈夫?いい?○○してあげようか?をマメに聞く



優しくしよう。スマートにしよう。
なんて思うとハードルが高いけど常に○○?と聞くことを習慣づけていると、
相手がずっと不快な思いをし続けることはないですよね!
「あの人っていっつもそう」なんて言われる事態は回避できます。

たとえば、
「お刺身で大丈夫?」
「休憩、先に行かなくて大丈夫?」
バイトや飲み会ではこんな感じ。

そういう人には女性は気を許しやすくなり
自然と新しい会話の流れも生まれます。

帰り際、別れ際に
「今日夜、LINEしてもいい?」なんて言えたら上級者!

 

2.自分は人の悪口を言わなくても相手の悪口は楽しんで聞いてあげる



私の性格が悪いだけかもしれませんが、
人の悪口を言わない女性は少数派だと思います。

そして、女性は、「何が好きか」より「何が嫌いか」が一致している人を、
自分と気が合う!と感じる生き物でもあります。

だから、相手が悪口と思えることを言い出しても、
その人を一緒に蔑む必要はないのです。

「この子はそういうのが嫌いなんだな」
そういう視点で、興味を持って聞いてあげてください。
「そういう人は僕も合わないかも。そういうとこなんだよね」
と言ってもらえたら、そこからお互いの価値観の話に発展するかもしれません!

 

3.愚痴も自慢も言わないけど自分の専攻や仕事の説明は上手い



とにかく仕事やバイト、勉強の自慢ほどつまらないものはありません。
しのごの言わずにやめましょう!
愚痴は、相手も共感できるものかどうかを見極めて。

ただ、相手がどんな仕事や科目を専攻しているかは女性だって気になります。
「それってどんなこと?」と聞いた返事が、愚痴や自慢で返ってくるのが最悪ですね。

端的に、自分がやっていること、なぜそれをやりたいか、
女の子がわかるように簡単な例えなどを使って説明できる男になりましょう。

就活を始め自分を見つめなおしている大学4年生が急に大人に見えてモテ出すのも
その冷静な分析力が身に付くからではと思います。

 

4.仲が良いだけでなく自分が尊敬している人の話をする



友達がああして、一緒にどこ行って。。で帰って。
そんな話は誰でもできますね。
相手がもし、スマホをいじりながらあなたの話を聞いていたりしたら、
自分の話の内容を見つめ直すべきかも!

私の周りでモテてきた男性たちに共通しているのは、
「俺がすごい尊敬している○○さんが」
「その人に俺はずっと憧れてたんだけど」
そういう話をできる人たちでした。

ひまつぶしではなく、聞いていてためになる話が聞きたいし、
素敵な人と付き合いのある、中身のある人なんだな、
と思って女子はその人に興味がわくようになります。

 

5.家族の話が好き。相手の家族の話も好き。



まず、家族の話が好きな人に悪い人はいないと誰でも感じますよね。
でも、自分の家族の話ばかりされても会ったことないし、
そのうち退屈にも、、そんなときには、
「○○ちゃんは実家によく帰るの?」とか
「おうちの人とは仲いいの?」と
聞けるような、フレンドリーな人はとても素敵です。

初対面の人でもいける話題なので、
ぜひ合コンで1対1の会話になったら聞いてみてください。

ただ家庭にはいろんな環境があるので、
「お父さん」「お母さん」と限定せず「おうちの人」と聞くとお互いに困りません。
両方いる人ばかりとは限らないので配慮が必要です。

いかがでしたか?
意外に地味・・・と思ったかもしれませんが、
女性は男性の内面の暖かさを見ているもの。

かっこつけず、別に誰かのまねをすることもなく素朴に、
優しく会話を楽しむのが本当に素敵な女子にモテるコツだと思いますよ!

 

2014年12月1日

written

by mimosa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop