現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月15日更新

初めての海外旅行で東南アジアに行くなら絶対おすすめの2か国!

897 views

大学生のうちに海外に行ってみたいと思っているのですが、
どこがおすすめですか?(大学1年生・男性)


 

生まれてはじめての海外旅行、海外に行ったらあんなこともこんなこともしたい!と色んな体験がしたいところ。

でも外国語が話せないから心配…という方必見。

日本語しか話せなくても大丈夫。気候が温暖で過ごしやすく、長時間飛行機に乗らなくても良い東南アジアの旅行がオススメです。

初めて海外旅行で大満足の2か国をご紹介します。

 

■タイ プーケット



サワディーカー!タイと言えば青い空と青い海が素敵なプーケットがオススメ。

海が好きな方には即効で決まりのプーケット、マリンスポーツや海に興味のない方でも行きたくなるプーケットの魅力をたんとご紹介します。

 

1.ビーチ





常夏の南国リゾートと言えばビーチ。

サーフィンのスポットのカタヤイビーチで素敵な波に乗る姿も良し。

 

さらさらの白い砂浜で泳ぐのも良いですが、ここではパラセーリングやジェットスキー、バナナボートなどマリンアクティビティーが気軽に楽しめます。

もちろんゆったりとした時間を過ごすのが好きな方にはスリンビーチでまったりとお過ごしください。

 

2.寺院





タイの仏教信仰パワーを貰うならタイ寺院へ。

宝くじが当たる!病気が完治した!などミラクルな効果をもたらすパワースポットがプーケットには多数存在します。

中でもシャロン寺院はタイ全土から参拝に訪れるほど。

参拝の際には肌の露出はなくすというルールがあるので要注意です。

 

3.シーフード料理





海辺の町と言えばシーフード。

東洋の真珠と呼ばれるアンダマン海で獲れた魚介類を食べなきゃプーケットに来た意味がありません。

日本の海鮮料理よりもお手頃価格で食べられるのがオススメ。

タイ料理風にアレンジした海鮮料理は絶品です。

 

4.マッサージ





タイ古式マッサージも有名ですが、女性や外国人に人気なのはオイルマッサージ。

破格でマッサージを体験できるのでマッサージ三昧で過ごす方も多く、オイルマッサージ、古式マッサージ、リフレクソロジーの3種類をハシゴするツワモノも。

 

5.トゥクトゥク





プーケットの島内には電車が走っていません。

島内の移動はバスやタクシー、そしてトゥクトゥク!

値段が安く、タクシーのように利用できるトゥクトゥクは景色を見ながら乗ることが出来るので旅行者にもオススメの乗り物です。

プーケットでしか乗れないトゥクトゥクですが運賃は交渉次第。あんまり遠くまで行けないのが難点。

 

画像提供:http://www.thaiwave.com/phuketwalk/

買い物も食事も観光も何でも楽しめるプーケットは初めての海外旅行に最適な場所です。次にオススメするのは街並みが綺麗なあの国。

 

■シンガポール



初めての海外旅行にオススメのシンガポールの旅。

初めて訪れるシンガポール旅でぜひここだけは見てほしいオススメ観光地を厳選してお届けします。

 

1.シンガポール動物園/ナイトサファリ





シンガポールの観光名所としてダントツで有名なシンガポール動物園とナイトサファリ。

日本の動物園とは比べ物にならないほど大迫力で感動出来る動物園。

大人も子供も楽しめる魅力的な動物園には世界各国から観光客が訪れるほど。
28ヘクタールの敷地に約270種類もの動物園の最大の魅力は、柵がない状態で動物を見せるワザ。

熱帯雨林や水路を設けることで人間と動物のゾーンを自然に分けています。
自然体で生活している青白い目のホワイトタイガーや迫力あるシロサイ、園内を自由に動き回るオランウータン、目の前にキリンが首を伸ばしていたり生き生きとした姿を堪能できます。夜のナイトサファリでは夜行性動物にも出会えますよ。

 

2.チャイナタウン





多民族国家のシンガポールにはチャイナタウンがあります。

中華系の人々の暮らしぶりに一歩足を踏み入れると中国雑貨や中華系の食料品や漢方薬がぎっしりと並んでいます。
激安アイテムや中国式マッサージ屋、足ツボマッサージなどにぎやかなスポットです。

3.ブギス&アラブ・ストリート





イスラムの雰囲気が漂うエキゾチックなブギス&アラブストリート。

いちばんの見どころは黄金色のドームのイスラム寺院がそびえているサルタン・モスクとその周辺地区。

モスク見学の際には入口で靴を脱いで周囲の廊下から大ホールで祈りを捧げる人々を眺めることが出来ます。

女性が足を踏み入れてはいけないモスクもあるので要注意です。

 

ブッソーラ・ストリートにはエスニック雑貨のお店が軒を連ねているのでお土産探しに最適です。

 

4.マーライオン





シンガポールのシンボル的存在のマーライオン。

マリーナ湾に向かって勢いよく水を吐いているマーライオンは全高8.6メートルの大迫力。

シンガポールの高層ビル群を背後にしたマーライオンの姿が何とも景観にマッチしています。

夜のライトアップもオススメです。

 

5.サンズ スカイパーク





高層ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」の上に浮かんでいる船型の建物に展望台が設置されています。

ここから見るマリーナベイの景色は最高です。57階の高さからの展望デッキからの眺望もお楽しみください。

 

画像提供:http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/experience.html

 

いかがでしたか?

温暖な気候の東南アジアならいつ行っても楽しめるし荷物も少なくて済むのが魅力。

次の休みには初めての海外旅行に出発です!

2014年12月15日

written

by はらぺこむし


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop