現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

時差や物価もこれで完璧!オーストラリア旅行の前に知っておきたい基本情報まとめ

356 views

 オーストラリア旅行に行く前の基礎情報を教えて下さい!(大学3年生・男性)


オーストラリア大陸は南半球に位置する為に日本と異なった風土や気候になります。

また言葉や通貨も異なる為に生活するには様々な準備が必要になります。

ここでは7つの基本情報をご紹介させて頂きます。

 

1.世界の何処にあるの?オーストラリアの国とは



リア充

オーストラリア大陸は南半球に位置し面積が768万2300キロと日本の21倍の大きさがあります。

気候は3つに分けられ、北部は熱帯雨林気候、中南部は温帯性気候、そして大陸中央は砂漠性気候です。

オーストラリア大陸内でも時差が存在しており、東部と西部では約2時間の時差があります。

 

2.オーストラリアで使える外国通貨と為替レートとは



オーストラリアで利用できる通貨は日本の主な銀行や空港で両替する事が出来ます。

使える通貨はオーストラリアドルになり、紙幣と硬貨が存在します。

紙幣は5ドルから10ドル、20ドル、50ドル、100ドルになります。

硬貨は5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドルになります。

外国為替レートは日々変動する為、しっかりチェックしておきましょう。

 

3.ショッピングが楽しめるスポット



オーストラリアで楽しめるショッピングには税金が掛かります。

オーストラリアの税率は物品やサービスで10%になりますが、ワインを購入する際は別の税率が適用され14.5%掛かります。

主なショッピングスポットは主要都市に存在します。

主要都市では様々なショッピングモールや、お店があり、歩きながら覗いて楽しむ事が出来ます。

 

4.オーストラリアで生活するには何が必要?



Strange naked man on nature

短期間や長期間でオーストラリアで生活するにはクレジットカードや銀行口座開設、電話、郵便、電源プラグ、運転免許書、ビザ等が必要になります。

日本を出国する際に必要なクレジットカードを作っておかなければなりません。

銀行口座開設には、運転免許書や身分証明書等の2種類の証明書が必要になります。

日本国内の電圧とは異なる為に、専用の電源プラグを持って行く必要があります。

オーストラリアに入国する際に必要なビザ等は、予め取っておきましょう。

 

5.オーストラリアで利用できる交通手段とは?



オーストラリア大陸で利用できる交通手段は飛行機や電車、バス、タクシー、自動車、自転車等になります。

日本から初めてオーストラリアで生活する際は国際免許書を持参する必要があります。

レンタカーを借りる場合は25歳以上であり運転免許書とクレジットカードが必要です。

自転車に乗る場合は、専用のヘルメットが必要になります。

 

6.オーストラリアで食べられる食べ物や飲み物は?



オーストラリア大陸で食べられる食べ物はお肉や海鮮、野菜など日本と似たような食べ物が召し上がる事が出来ます。

現地人はべジマイトやミートパイ、ソーセージ、ステーキ、ハンバーガー、バーベキュー等が好きです。

お肉料理が多いですね。

飲料水は水道水を飲む事が出来ますが、市販されているミネラルウォーターを利用したほうがいいでしょう。

 

7.オーストラリアに行くのに必要なビザや航空会社は?



オーストラリアに行く為にはパスポートやビザ、航空会社を準備する必要があります。

パスポートを所持していない方は外務省で調べて取る事が出来ます。

ビザは観光や学生、居住、永住、ワーキング等が存在します。

目的に合わせて合ったビザを申請する必要があります。

利用出来る航空会社はカンタス航空やオーストラリア航空、日本航空などがあります。

 

いかがでしたか?

オーストラリアは南半球に位置し時差や物価も日本と異なります。

旅行前には予め基本情報を調べて、安心して海外旅行を楽しみましょう!

2015年2月25日

written

by naturalair


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop