現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

オーストラリアでしか出会えない動物と触れあえるスポット5選

222 views

オーストラリア本場の有袋類をめぐる旅行をしたいです!どこへ行くのがおすすめでしょう?(大学2年生・男性)


 

オーストラリアと言えば!!
日本では見られない動物も沢山いますよね♪
そんなオーストラリアならでは!の動物に出会えるスポットをご紹介します。

 

・ケアンズトロピカルズー



オーストラリアに行ったなら一度はコアラを抱っこしたい!!と思いませんか?
そんな夢を叶えることが出来るのがここ、ケアンズトロピカルズーです。
ここではコアラ抱っこやカンガルーの餌付けなどを体験することができますし、
有料ではありますが、コアラやワニ、ヘビなどと一緒に写真を撮ることもできます。

ケアンズトロピカルズー コアラ

ここでは入園時に朝食プランを選ぶと、
コアラと一緒に朝食を食べることが出来ることでも有名です。

 




  • ポートスティーブンス









シドニーから車で約2時間半かけて行けるのがポートスティーブンス。
クリアな青い海と26の黄金色のビーチがキレイで、
シドニー湾の2.5倍の広さがあり、サーフィンやダイビング、
海水浴、釣りなど様々なマリンスポーツが楽しめます。

マリンスポーツだけではなく自然や高台からの眺めも美しく
ここでもコアラに会えるチャンスがあるので目を凝らして見ると良いかもしれません。

忘れてはいけないのが、イルカ・ウォッチング。
ここは野生のイルカが棲息していることで有名です。
イルカクルーズ体験では野生のイルカに至近距離で遭遇できるチャンスもアリ!!
野生のイルカですが、遭遇確立はなんと98%なんですよ。

ポートスティーブンス イルカ

冬にはホエール・ウォッチングも出来るので季節に関係なく楽しむことが出来ます。

 




  • ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ









現在は約130頭のコアラを飼育している世界最大のコアラ保護区でもあり、
ここではコアラの他に、カンガルー、ウォンバット、ハリモグラ、タスマニアデビルなどの動物が飼育されており、
コアラ区内にはカンガルーやワラビーが放し飼いにされているので餌を与えることもできるんです。

エミューやヒクイドリ、ワラカイカワセミ、キバタンなどオーストラリア固有の鳥類も飼育されており、
クジャクや日に3回、シーブドッグショーがあるので時間を調べてから行くのも良いかもしれません。

普段触れ合うことの出来ない沢山の動物たちと間近で触れ合うことができます。

 

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ コアラ

 




  • フィリップ島 ノビーズ岬









メルボルンの南東に位置しているフィリップ島ですが、
ここでは日没後、毎晩野生のペンギンが見られることで有名です。
世界最小のフェアリーペンギンは隊長30センチ前後のミニサイズで
多いときには見学場所のサマーランドビーチだけで約1.700~2.000匹も出てきてくれますよ。

フィリップ島

夏は20時から40分頃、冬は17時15分から45分頃からと
スタート時間が季節によって異なるので時間にお気をつけください。

 

 





  • バタフライ・サンクチュアリー









ケアンズでもコアラやカンガルーと触れ合える場所が沢山ありますが、変わったスポットもおススメです。

ことらは幸せを呼ぶ青い蝶として有名なユリシスをはじめ、世界最大級の蝶、ケアンズ・バードウインクなど
1500種類もの蝶が飼育されています。

バタフライ・サンクチュアリー

特に自然では見ることは難しい「ユリシス」ですが、ここでなら確実に見る事ができます。
世界遺産にもなっている熱帯雨林に囲まれたキュランダ村の観光とセットで行くのもおススメです。

 

いかがでしたか?

もし1か所でも気になった場所があれば是非行ってみてください。

2015年2月3日

written

by ァャ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop