現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

【永遠のテーマ】男女間の友情が成立しない7つの理由

2757 views

男女間の友情が成立しない理由を教えてください。(大学3年生・女性)


男女間の友情

男女間の恋愛は成立するのでしょうか?

こちら、永遠のテーマとも言われていますよね?

しかし現在の心理学では、男女間の友情は成立しないという考え方の方が、今のところ優勢のようです。

では、どうして男女間の友情は成立しないのでしょうか?

その理由を7つここで紹介します!

 

1.男性は、女性を見ると脳が繁殖目指して働く



これは、男性の脳が、女性との繁殖目的で作られているということです。

人類にとって一番大切なのは、子孫を残し、人類を絶やさないという事。

私たちはその使命を持って生まれてきています。

そのため、いくら相手が友達だからとはいえ、男性の脳は、女性を見ると繁殖を促すようにできているのです。

その脳の影響は、男性の無意識下で働いてしまい、友情の妨げとなります。

 

2.彼、彼女の異性友達に嫉妬してしまう



お互い彼女や彼氏がいない間柄ならよいですが、

もし異性の友達に恋人ができてしまうと、その恋人が自分に嫉妬してしまう可能性は大です。

またそれと逆の事も言えます。

あなたの恋人が、あなたとその異性友達の関係に嫉妬心を抱いてしまうかもしれません。

恋人ができると、その関係を脅かすようなことはしなくなります。

つまり、自分の恋人を嫉妬させてしまい、トラブルに発展するようなら、

異性の友達は諦めるという手段を選ぶことになります。

 

3.悩みが違いすぎて共感しにくい



友情を育む際に必要な、相手への共感。

男性と女性では、あまりに違う事が多すぎて、共感しにくい部分があります。

そして、お互いに悩みを相談し、解決し合えることも友人を持つ特権ですが、男女では悩みも違いすぎて、なかなか相談しにくかったり、相手の相談にも乗りにくかったりします。

友情は似た者同士の間で育みやすい為、男女間の友情は、その点では成立しにくいと言えます。

 

4.Likeなのか、Loveなのかが分からなくなる



特に男性は、自分に好意を持ってくれる女性を、自分に恋愛感情を持っていると勘違いしやすいようです。

女性も男性も、友情を育むには相手の事が好きだということが最低条件になりますが、その好きな気持ちがLikeなのかLoveなのか、自分でも分からなくなってしまったりします。

 

5.女性は、好意のある相手に独占欲が出てくる



女性は、好意を持った相手を独占したくなるという特徴があります。

その為、男友達を独占したいという気持ちがでてきてしまい、その友達に彼女ができた時に嫉妬心が生まれてしまいます。

相手が女友達でも、自分はあの子の一番の友達でいたい!と思うのが女性です。

相手が異性の場合は、その独占欲がマイナスに出てしまいます。

 

6.女性は、子どもができるとその子を守ろうとする



女性に子どもができた場合、女性にはその子どもを守ろうとする本能が働きます。

その為、男友達に自分の子を会わせたりすることをあまり好みません。

そして妊娠中も、女性は自分の体を男性から守ろうとする本能が働きます。

妊娠、出産、子育てという人生の大仕事を抱えている女性にとって、男性との友情は離れていってしまうことが多いです。

 

7.一度相手に感じてしまった魅力は消す事ができない



特に男性は、一度相手に性的魅力を感じてしまうと、それを消し去る事はなかなか難しいようです。

相手が異性であるかぎり、その体つきや仕草に魅力を感じてしまうのは当たり前の事です。

ただその魅力を意識していては、親密な友情関係は育めません。

 

いかがでしたか?男性と女性、それぞれに、異性との友情を育むための難関があるようです。

永遠のテーマである、男女間の友情の成立。なかなか難しい問題のようです。

2015年2月25日

written

by komota


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop