現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

初詣の時は願い事をしていいの?正しい知識まとめ

28698 views

初詣って願い事をしていいんですよね?正しい知識を教えてください。(大学3年生・女性)


初詣でお願い事をする女性

お正月の楽しみといえば、そう、初詣です。
ところで、初詣では本殿(本堂)の前で手を合わせますが、その時、願い事をしてもいいものなのでしょうか。
いいとすれば、いくつも願い事をしてもいいのでしょうか。
お正月、気持ちよく参拝するためにも、願い事に関して正しい知識をつけましょう。

 

願い事は、「していい」



まず、願い事をしてもいいのかどうか、その可否について説明します。

答えは、「していい」です。
なぜかというと、初詣をはじめとする寺社への参拝というのは
願い事をすることが一つの大きな目的だからです。
確かに、一部の観光地の要素が強い寺社では、願い事をすることは少ないかもしれません。

しかし、初詣で行くような寺社は願い事をしに行くようなものですから
願い事をしないのはもったいないです。
堂々と、願い事をしましょう。

 

願い事は、いくつもしない



願い事をしていいということがわかりましたが、
では、いくつ願い事をしてもいいのでしょうか。
答えは、「いくつもしない」です。
欲張らず、一つに絞ることが望ましいと言えます。

なぜ一つに絞るのかというと、これには明確な根拠はありません。
ただ、欲張りすぎるとすべてが中途半端になってしまうということが日常生活ではよくあると思います。
これと同じで、あまり欲張って願い事をたくさんしてしまうと、神様・仏様は混乱してしまいます。
さらには、何が一番の願いなのか自分でもわからなくなってしまいます。

願い事をするときは、「今年は何としてもこの願いを叶えたい!」
というものを一つだけ選んでするようにしましょう。

 

願い事をするときの注意点



初詣で願い事をするときは、単に手を合わせて願い事をするのは避けたいものです。
なぜかというと、願い事だけして終わりでは神様・仏様に失礼だからです。
では何に注意すればよいのでしょうか。

 

1.まずは報告やお礼をする



手を合わせたら、まずは、報告やお礼をしましょう。

内容は自由ですが、例えば、昨年の初詣以降の一年間で、
自分がどのような活躍ができ、成長したかを報告します。
合わせて、無事に新年を迎え、初詣に来られたことへの感謝もしましょう。
報告やお礼があってこその願い事、という意識をもって臨むことが大切です。

 

2.願い事をする



報告やお礼が済んだら、いよいよ願い事です。
この時の願い事は、漠然としたものではなく、具体的なものであるといいでしょう。

例えば、単に「就職活動成功しますように」よりも、
「●●社に合格できますように」の方が具体的な願い事だと言えます。

また、あるコラムサイトには、「宣言をする」と書かれていました。
これはどういうことかというと、「私は今年●●に取り組み、■■という成果を得るので、
力を貸してください」という風に願い事をするということです。

この方法は、単に神頼みにならず、自分のやる気をアップさせるという点で優れていると思います。
願い事をする前に、どういう言い回しで願い事をするといいのか、考えてみるといいでしょう。

 

絵馬の活用



最後に、願い事に関連して、絵馬について触れておきます。
絵馬というのは、皆さん見たことがあるかと思いますが、絵の描かれた木の板です。
一部を除き、神社にも寺にも用意されています。

絵馬に願い事や目標を書き、寺社に奉納すれば、願いが叶う…とされています。
初詣に際して、本殿(本堂)での参拝に加えて、絵馬を活用するというのもいいかも知れません。
もちろん、書き込む願い事は本殿(本堂)でお願いしたことと同じであるのが望ましいでしょう。

 

というわけで、初詣の時は願い事をしていいということがわかりました。
そして、願い事は一つに絞ること、報告やお礼を先にすることが大事だということもわかったと思います。
次の初詣では、ここに記したことを踏まえて願い事をしてみて下さい。
では、あなたの願い事が叶いますように。

 

2014年12月3日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop