現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月1日更新

大学生カップルのクリスマスプレゼントにおすすめのペアアクセサリーまとめ

6555 views

彼女へのクリスマスのプレゼントにペアのものを贈ろうと思います。アクセサリーがいいかなと思うのですが、おすすめを教えてください。(大学4年生・男性)


日ごとに寒くなって、クリスマスシーズンが近づいてきたような気がしますが、
彼氏・彼女に贈るプレゼントはもう決まりましたか?

せっかくお互いがお互いに贈るわけですから、 思い切って「ペアアクセサリー」はいかがでしょうか。

まったく同じものをつける、というのもありますし、
色違いで同じデザインのものをつける、というのもありますし、
誕生石が選べるもの、キャラクターものまで・・・ 選択肢もいろいろあってびっくりです。

しかも、割とお手ごろな価格!
恋人がいる、今しかつけられませんから、ぜひ二人で一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

 

ペアリング



マリッジリングのようなシンプルなものもあれば、
二連リングのようにデザインしたようなものもあります。
あまり華奢なものにしてしまうと、彼氏には似合わなかったりする場合もあるので、
一緒に想像しながら選んでみてくださいね。

写真のようにクロスしたデザインだと、指が華奢に見えるとか。



(画像出典 : http://pair-accessory-fiss.com/products/list.php?category_id=115)

 

こちらは、組み合わせるとハートが出てきます。



(画像出典 : http://item.rakuten.co.jp/fast-forward/c/0000000707/)

 

ペアブレスレット・バングル



ペアのブレスレットもチャームがかわいくていいのですが
ブレスレットよりもバングルなら付け外しが格段に楽なのでめんどくさがりの彼氏も
つけてくれるのではないでしょうか。

しかも、この大きさですから無くしにくいですし、カジュアルでもフォーマルでも似合うデザインなので
オススメ度はかなり高いといえるでしょう。



(画像出典 : http://pair-accessory-fiss.com/products/detail.php?product_id=1651 )

 

ペアネックレス



ネックレスは、とても遊び心が多いのか、
同じデザインのもののほかに、組み合わせて違う形になるデザインのものもあります。

一人でつけていても違和感のないものを選ぶのか、
わかりやすくペアネックレスというようなデザインを選ぶのかは、
相談して決めてくださいね。

 



(画像出典 : http://pair-accessory-fiss.com/products/list.php?category_id=11 )

 



(画像出典 : http://item.rakuten.co.jp/fast-forward/spd1828rbm/)

 

ペアストラップ



バイトやサークル活動などで「アクセサリー禁止」とかになっていると、
いちいちつけて外して・・・をしないといけませんが、
ストラップならそんなことを気にせず、いつでも持っていることができますよね。

二つを組み合わせてできるハートや十字架など、いろいろなデザインがありますよ!

友達にも自慢できちゃう!?



(画像出典 : http://pair-accessory-fiss.com/products/list.php?category_id=14)

 

キャラクターもの



あのキャラクターがペアアクセリーとなって登場!

どれもいいなぁ・・・と決めかねているなら
彼氏の好きなキャラクター、彼女の好きなキャラクターから選んでみてはいかがでしょうか。
ここのサイトでは、他にワンピースもありました。

 



(画像出典 : http://pair-accessory-fiss.com/products/list.php?category_id=245)

 

またこちらは、ミッキー&ミニーだけではなく、おなじみのディズニーキャラクター、
ドナルド&デイジーやスティッチ、はたまたアナ雪まで!
そのほかにも、キティーちゃん、エヴァンゲリオン、ナルト、ミッフィー、ウルトラマンもあったりします。

また、いろいろ組み合わせできるものもあるので、
オリジナルのネックレスを組み合わせて作ってみてはいかがでしょうか。



(画像出典 : http://item.rakuten.co.jp/fast-forward/c/0000000735/)

 

さいごに



いかがでしたか?

もう少し少ないのかと思っていましたが、
意外に種類が豊富で驚いたのではないでしょうか。
お気に入りの一品が見つかるといいですね。

それでは、素敵なクリスマスを!

 

 

 

2014年12月1日

written

by カイコ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop