現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月6日更新

彼との遊園地デートを100%楽しむために女性が気をつけたいこと7選

10820 views

定番の遊園地デートに行ってきます♡別れの原因になってしまうなんて話もよく聞くので、女性が気をつけたいことを教えて下さい!(大学2年生 女性)


 

ロマンチックな遊園地デート

© Joshua Resnick

 
彼と遊園地デート・・・女性なら誰もが憧れるデートスコースではないでしょうか。
そんな女性必見!彼との遊園地デートを楽しむための7つのポイントをご紹介いたします!!

 

1.服装①



大好きな彼との遊園地デートですから、きっと皆さん服装には気合が入っちゃいますよね。
デートはやっぱりスカートなんて履いて女性らしく可愛くみせたいものです。
しかし遊園地はアクティブな場所。そんな場所に短いスカートは禁物です。
スカートを履いたばっかりに色々気になって楽しめなかったっと
後悔はしたくありませんよね。
でも彼に可愛く見られたい、そんな女性にはぜひショートパンツがオススメです。
ショートパンツであれば、季節に合わせてトップスコーデを可愛く合わせる事で
カジュアルでもあり、可愛く見せることもできます!!

2.服装②



さて、上記でスカートはNGと書きましたが、
もう一点気をつけてもらいたいのが足もとですね。
女性のおしゃれは頭からつま先までという感覚ですので、女性らしい靴を選びがちですが、
高いヒール類は避けましょう!!
遊園地は長時間歩く場所でもあるので、だんだん足が痛くなり
遊園地どころでは無くなってしまい彼との遊園地デートも台無しに・・・・。

ヒールでなくても可愛い靴はたくさんありますので、
彼とのデート前はお友達と一緒に靴選びをするのも楽しいのではないでしょうか?

 

3.気遣い



男性と遊園地デートの気遣いは必須!ではどんなことに気をつければよいか。
時間がたつにつれアトラクションを回ることが楽しくなって
彼への気遣いが無くなってくることも。

 

彼が疲れてきたかなというタイミングで「そろそろ休まない?」と提案してあげましょう。
こういう時は女性がリードしてあげると男性は嬉しいのではないでしょうか。
休憩も兼ねて、二人で楽しめるのが理想ですね。

 

4.会話



遊園地ならアトラクションに乗るために待ち時間がつきもの。
その待ち時間は彼と楽しい会話をぜひ楽しんで欲しいものです。
ただ、ここでぜったいNGなのが愚痴です!!

 

せっかく彼との大切なデートですから、愚痴を聞いてる方は
だんだん気分も滅入ってくるものです。愚痴は絶対やめましょう!
二人の共通の話題や、うれしかったこと、
また相手にも何か話題を振って会話が途切れない工夫も大事です。

 

 

5.マナー



あなた一人がデートを満足しても意味がありませんね。
彼もあなたへの気遣いをしているはずです。
そんな中あなたがずっと携帯を触るなんてもってのほか!!
彼との遊園地デートが楽しくてSNSにアップしたい!
しかし時間があれば携帯を触っているあなたを見て、彼は全く楽しくないでしょうね。

 

携帯でお二人の思い出を写真に残すことは良いことですが、
SNSへのアップはデートの後でしましょう!!
二人の時間を台無しにしない事も大事ですね。

 

6.お金



デートでの食事の支払いなどはカップルによっては異なるものですね。
しかし遊園地はいつものデートと違い、色んなところでお金もかかりますから、
全て彼に甘えてしまうのはNGです。

 

男性によっては財布をださせない方もいらっしゃいますが、
支払ってくれる事が当たり前という態度を出さないようにしましょう!
そして、必ず「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

 

7.態度



デートと言えば彼の目線も気になるのは仕方ないこと。
お友達と行く遊園地と違ってどこか彼を気にして思いっきり楽しめないということも・・・

 

そんなあなたの態度に彼も戸惑うこともありますので
一番はあなた自信がおもいっきり楽しむことです。
お友達と行く感覚で、楽しい事は楽しいと思いっきり態度に出しましょう!!
あなたが楽しめば彼も思いっきり楽しめるはずです。
遊園地を二人で満喫したら、最後に今日楽しかった事をきちんと伝えて
彼から「また一緒にこようね」と言って貰いましょう!!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
細かな注意点に加えて、いつもは女性らしいあなたも、
こういう時は彼と一緒に子供に戻った気持ちで
思いっきり楽しむことを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

2014年12月6日

written

by tanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop