現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月19日更新

フランス一人旅におすすめな芸術・建築・文化をとことん味わう旅行ガイド

443 views

卒業旅行でフランスに行くのですが外せないスポットを教えてください。(大学1年生・女性)





フランスは、芸術の都・パリを初め、名所やミュージアムの宝庫!

一人旅なら、数多ある選択肢から興味のあるスポットを絞り、一つ一つ深く楽しむことができます。

フランスの芸術や建築、文化をとことん味わえる、おすすめスポットをご紹介します。

 

ルーブル美術館





画像出典:http://www.louvre.fr/jp

世界最大規模の豊富なコレクションを有する、世界一有名な美術館。

超有名な「モナ・リザ」や「ニケ」像の他にも、必見の作品が目白押しです。

何時間、いえ何日居ても足りませんが、ぜひお気に入りを探すなどして、じっくり鑑賞して下さい。

(アクセス:パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーヴル駅、またはピラミッド駅すぐ。

 

ルーブル・ランス





画像出典:ルーブル・ランス美術館公式サイト

2012年、フランス北部の都市・ランス(Lens)にオープンした、ルーブル美術館の分館です。

独自の所蔵を持たず数年ごとに入れ替える、すべて時系列に展示するなど、独特のアプローチが売り。

同じ傑作でも、パリのルーブルとは一味違う楽しみ方ができます。

(アクセス:パリ北駅から約1時間10分、ランス駅からシャトルバスまたは徒歩約20分)
 

シュヴァルの理想宮





画像出典・公式URL:http://www.facteurcheval.com/

シュヴァルという名の郵便配達員が、30年以上の歳月の果てに築き上げたという理想の城。

約1km離れた彼自身のお墓と合わせて、わざわざ行く価値は充分あります。

豊かなイマジネーションと創造性、芸術性、そして夢の実現力に、驚かされること間違いなしです。

(アクセス:リヨンから電車でサン・ヴァリエ駅へ。バスで約40分、オートリーヴ下車)

 

ヴェルサイユ宮殿





画像出典:http://jp.chateauversailles.fr/jp/discover-estate

宮殿の「鏡の回廊」や、庭園の一部を見学するのが一般的です。

「グラン・トリアノン」、「プチ・トリアノン」、「王妃の農村」などまで、ぜひ足を延ばしてみて下さい。

(アクセス:SNCFで、パリのサン・ラザール駅からヴェルサイユ・リヴ・ドロワ駅下車。

またはパリのモンパルナス駅からヴェルサイユ・シャンティエ駅下車)

 

オペラ・ガルニエ(オペラ座)





画像出典:http://jams-parisfrance.com/info/operagarnier/

公式URL:http://www.operadeparis.fr/

オペラやバレエを観劇するなら、やはり歴史あるパリのオペラ座で、夢のようなひとときを。

ボックス席から天井桟敷まで、座席により料金が大きく異なり、お好みで選べるのも嬉しいポイント。

シャガールの天井画やネオ・バロック様式の内装など、豪華絢爛な建物もじっくり見学しましょう。

(アクセス:パリ地下鉄オペラ駅すぐ)

 

建築・文化財博物館





画像出典:https://retrip.jp/articles/273/

フランス各地にある、歴史的建造物の実物大複製や彫刻を展示した、建築専門の博物館。

細部まで精巧に再現されており、迫力があります。

(アクセス:パリのトロカデロ駅すぐシャイヨー宮内)
 

ロンシャン礼拝堂(ノートルダム・デュ・オー礼拝堂)





画像出典:http://www.vogue.co.jp/blog/wp-content/uploads/sites/14/import/afbd8a9d.jpg

近代建築の三大巨匠の一人、ル・コルビュジエ晩年の傑作と言われ、外観も内部も個性の極み。

好みが分かれがちなコルビュジエ作品ですが、伝統的な教会建築と比較しても、一見の価値ありです。

(アクセス:ベルフォール駅から車で約30分)

 

フォンテーヌブロー城





画像出典:http://www.musee-chateau-fontainebleau.fr/Les-galeries-le-theatre

古城美術館として開放しており、ナポレオン1世博物館、ナポレオン3世劇場、中国博物館も併設。

名画・名作とともに、宮殿建築や装飾、庭園美など、一度に贅沢な芸術鑑賞ができます。

(アクセス:パリから電車で約40分、フォンテーヌブロー・アヴォン駅からバスで約15分)

 

アンヴァリッド(国立廃兵院)と軍事博物館





画像出典:http://www.musee-armee.fr/jp/coming-to-the-museum/opening-times-and-prices.html

旧軍事病院の一部が博物館になっており、武器や鎧など、軍事好きにはたまらないスポット。

ナポレオン1世の棺や教会、彫刻など、建築やアートも見応えがあります。

(アクセス:パリのヴァレンヌ駅から徒歩約1分。他にラ・トゥール・モーブール駅、アンヴァリッド駅など)

 

ブザンソンのヴォーバン城塞





画像出典:http://www.besancon-tourisme.com/

世界遺産「ヴォーバンの防衛施設群」の中でも、最高傑作と称えられるシタデル(城塞)。

17~18世紀に活躍した築城のスペシャリスト、ヴォーバンの軍事建築を堪能して下さい。

城塞内には、博物館や美術館もあり、見応えたっぷり。

(アクセス:パリからTGVで約2時間40分、ブザンソン・ヴィオット駅から徒歩約30分またはバス)

 

いかがでしょうか?

行き先もスケジュールも、自分だけの希望最優先で自由に決められるのが、一人旅の良いところ。

例えば、パリ滞在のすべてをルーブル鑑賞にあてる、なんていう贅沢な楽しみ方もOKです!

奥深い魅力を持つスポットをぜひじっくり味わい尽くして、フランス一人旅を楽しんで下さいね。

2014年12月19日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop