現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

【上級者】TOEIC900点を目指す人のためのリスニング完全攻略法

129 views

TOEIC900点を狙っています。リスニングの完全攻略法を教えてください!!(大学4年生・男性)


 

TOEICリスニングで高得点を目指す方に、
毎日続けることで効果が上がる勉強法を紹介します。
この方法を続ければ、リスニング満点も夢ではありません。
ぜひ試してみて下さい!



画像出典

ステップ1 教材選び



教材選びは最初が肝心です。
これから紹介するステップで利用する教材は、
「この映画一本、この教材一冊を完璧に自分のものにする」という意気込みで、
すぐに飽きない続けられそうなものを選択しましょう。
映画であればお気に入りの作品や、自分が就きたい職に関係あるものを選ぶとよいでしょう。

 

ステップ2 大量の聞き流し



ただ聞き流すだけで英語が身につくわけではありません。
しかし、聞き流しは大変有効です。
何を言っているのかよく分からなくても、
耳に音を入れられる時間はずっと英語を聞きっぱなしにしましょう。
ナチュラルスピードで話される英語を聞き流していると、
徐々にその速度に耳が慣れていきます。

聞き流しによってリスニング力がアップすると、
単語やちょっとした表現を耳から仕入れられるようになり、英語学習が加速します。
英語に触れ続けることで、様々なシーンで繰り返し登場する定型的な表現が
自然に口から出るようになってきます。
もちろん、ネイティブならではの「間」の取り方も身に付きます。
TOEICはリスニングの問題がナチュラルスピードよりずっとゆっくりなので、
聞き漏れがなくなって点数が上がりやすくなるでしょう。

聞き流しは、その日のやる気や体調を問わず、毎日の習慣として取り入れてください。
「耳を傾けて聞こう」「意味を理解しよう」などと意識する必要はありません。
ただBGMのように流しておけばいいだけですから、どなたでも無理なく実践できるでしょう。
可能な限り長く、「24時間英語を聞いている」というくらいの環境を作りましょう。

聞き流しに使用するコンテンツはナチュラルスピードのものを選びます。
英語のリスニング教材は聞き取りやすいようにゆっくり明確に話しているものが多いのですが、
聞き流しの目的の一つは普通のスピードに耳を慣らす事ですから、
映画やドラマ、英語のポッドキャストなどを聞く方が目的に合っています。

 

ステップ3 「シャドーイング」で英語力up



まず、聞き流しをしている英語コンテンツを理解しようとしながら聞いてみましょう。
映画、海外ドラマを見るなど楽しみながら実践すればOKです。
一生懸命集中して聞くようにします。
ナチュラルスピードのコンテンツではつらいという場合は、英会話教材など、
スピードが遅めのものを活用しても良いでしょう。

さらに一歩進んだトレーニング方法が「シャドーイング」です。
シャドーイングとは耳で聞こえた英語をそのまままねて発音することです。
耳で聞いたことをいったん覚えて口にするのではなく、
聞いたそばからどんどん口にしていきます。

シャドーイングを行う際は、必ずヘッドホンやイヤホンを用意します。
耳にしっかり英語の音声を入れる事、自分の声が邪魔にならないようにする事がポイントです。
抑揚や間のあけ方、単語同士がつながって聞こえる感じも含めて、
聞いたとおりに発音することに集中しましょう。
最初のうちは文字も見ながらでも構いませんが、慣れてきたら文字を見るのはやめましょう。

 

いかがでしたか。

TOEICリスニングで高得点を取れば、就職でほかの人より有利に立てること間違いなしです。

誰でも簡単にできる方法なので、今日から始めてみませんか?

2015年2月3日

written

by yuka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop