現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

喜んでばかりじゃいられない!?復縁を迫る女子の本音

1832 views

復縁したいと言われています。彼女の本音って、実際どういうものなのでしょう。(大学3年生・男性)


復縁したい女性の本音

元カノからの突然の連絡。

気心が知れた女性とつい会う約束、久しぶりの会話も盛り上がっていい雰囲気に。
あの頃の気持ちを思い出したところで「もう一度…」なんて言われると、気持ちも揺らいでしまいます。
その彼女の心の内は…復縁を考える女子の本音はどういったものなのでしょうか?

 

その1.ちょっと寂しくなっちゃった



勢いで、あるいはちょっとしたけんかで別れたものの、イベントは次々にやってくる。
「次の恋」を探してはみるもののなかなかそれもままならず、女子会を企画しても周りの子たちはしっかりイベントスケジュールが埋まっている。

そんな時、ふと思い出す昔の彼氏。
「こんなはずじゃなかったのにな…。思えばそんなに悪い人でもなかった。」と、思い直している女性は意外に多いものです。

 

その2.やっぱりあなたのほうがいい!



古い恋などさっさと忘れて、新しい人も見つかった。でも、人間の悲しいサガ。
いろいろと、知れば知るほどとつい比較してしまいます。
まして、現在進行形の人間関係は、小さなアラでもとんでもない欠陥に見えたり、逆に過去の思い出は時間の経過とともに美化されていく…。
気まぐれのモテる女子にありがちな心理状態です。
その選択を本人が意図的にしているというよりも彼女もその時は本気でそう思っているものです。

 

その3.突発的にひどく落ち込んでしまった



誰でも落ち込んだときは慰めてほしいものです。
女友達も話は聞いてくれるんだけど、同性だとどうしても厳しい意見が出てきたり。
自分のことを思っていってくれるのはわかるのだけど、異性のほうがより上手な「聞き手」になってくれる。
大喧嘩したわけでもなく別れた彼になら、お友達の延長線上で聞いてくれるかも…。
そして聞いてもらっているうちに「もう一度…」なんて気になっても、誰も女性を責めることはできません。

 

その4.ほかの女がいるのが許せない



なかなか次の恋も見つけられない。それなのに「元彼に新しい彼女ができそう…」といううわさを聞いて。
なんだか、新しい彼女とあなたに負けてしまう気がしてならない。
負けず嫌いな女性にありがちな心理です。
どこが良いとか、というよりも自分が置いてけぼりを食らうくらいならもう一度よりを戻してしまいたい!
その一心だけで連絡をしてしまう女性というのも、実際いるものです。

 

どうでしょうか?

SNSが広がり、以前よりずっと気軽に元彼とコンタクトをとれるようになりました。
そして、男性も女性も元カノ(彼)の「今を知りたい。」という単純な好奇心を捨てられません。
ですが、その『お誘い』に乗る前に、もう一度冷静に付き合っていた頃の彼女はどんな性格だったかを考えてください。
状況に流されずに返事をしないと、同じ過ちを繰り返すだけになってしまいます。

もちろん、ちょっとした失敗をお互いに時間の経過の中で素直に反省しお互いにやり直せることができる。
そんな状態なら以前よりもずっと素敵な人間関係が築けるはずです。

元カノとの復縁か?新しい恋か?しっかり見極めてお返事をしてください。

 

2014年12月3日

written

by misokko1


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop