現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

【保存版】花粉症を改善する食品/悪化させる食品まとめ

0 views

今年も花粉症のシーズンになってきて鼻水や目のかゆみなどがひどいです。花粉症の人が注意しておきたい食品などがあれば教えて欲しいです。(大学3年生 女性)


今年も花粉症のシーズンになってきましたが、相変わらず花粉症の症状はつらそうです。

多くの場合、花粉症に対する対策は薬での治療かマスクをつけるなどの対処をするしか無いですが、日頃の食習慣で花粉症を予防・改善出来たら嬉しいですよね。

今回は花粉症の人に意識してもらいたい、花粉症を改善する食品・悪化させる食品をまとめていきます。

 

花粉症ってどういう病気?





画像出典:協和キリン 花粉症ナビ

 

人の身体は外からの侵入者である細菌やウイルスなどを追い払い、殺してしまう免疫システムを持っています。

しかしこの免疫システムはときに悪さをすることがあります。ひとつが花粉症です。

人間の免疫システムは外からアレルゲン(侵入者)と呼ばれる物質が体内に侵入してくると免疫反応を示すように設計されています。

免疫システムはアレルゲンを認識するとヒスタミンやロイコトリエンといった化学物質が放出されます。

このヒスタミンなどの化学物質が花粉症の主な症状であるアレルギー症状を引き起こしています。

 

花粉症を悪化させる食品



花粉症を悪化させるかもしれな食品は以下の通りです。

 

トマト、ほうれん草、ナス、タケノコ



トマト

 

これらの野菜は実は多くのヒスタミンを含んでいます。

先ほども述べたようにヒスタミンはアレルギー症状を引き起こす直接の引き金です。

体内にヒスタミンが多く存在すると花粉症などのアレルギー症状を起こしやすくなるので控えましょう。

 

ファストフード、インスタント食品



ハンバーガー

 

これらの添加物や加工物、甘いものを摂取しすぎると、アレルギー発症の元となるヒスタミンやロイコトリエンの放出が増えて症状が悪化しやすくなります。

 

花粉症を改善する食品



花粉症を改善してくれる可能性のある食品は以下の通りです。

 

発酵食品(ヨーグルト、味噌など)



ヨーグルト

 

ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる乳酸菌は腸内環境のバランスを整えてくれます。

そして腸内環境はヒトの免疫力に大きく関わっています。

腸内環境を整え、適度に免疫力を高めて花粉症対策を行いましょう。

 

ポリフェノールを含む食品(ワイン、緑茶、大豆)



wine ワイン

 

ポリフェノールはヒスタミンなどのアレルギーを発症させる化学物質の放出を抑制してくれます。

またポリフェノールには抗酸化作用があり、毛細血管の強化、保護、活性酸素を抑制し血流を改善してくれます。

 

リンゴ



リンゴ

 

リンゴには水溶性の食物繊維であるペクチンという物質が多く含まれていますが、このペクチンがアレルギーを発症させるヒスタミンやロイコトリエンを減らしてくれます。

ただし速攻性はないので毎日少しずつ食べるのが良いでしょう。

 

 

以上、花粉症を改善する食品/悪化させる食品まとめでした。

毎日の食生活を改善していって薬に頼らなくても花粉症対策が出来るようになりましょう。

2015年2月11日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop