現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月6日更新

自転車が盗難された場合の対処方法まとめ

3305 views

自転車が盗まれてしまったみたいです。どうしたらよいですか??(大学1年生・女性)


盗難された自転車

自転車は老若男女問わず使える便利な乗り物です。
通学や通勤から買い物から遊びまで、そこかしこで活用されていますね。

だからこそ盗難されてしまうと不便で困ります。
そのため、できるだけ早急に対処する必要があるのではないでしょうか。

 

1 自転車を停めていた場所の近くを探す



駅や店舗等の駐輪場や公園・グラウンドの出入り口に設けられた駐輪スペースに停めていたはずなのに、
戻ってきたら見当たらないと焦りますね。

そんな時は、とにかくすぐに付近を探してみましょう。
停めていた場所と同じ列はもちろん、別の列もくまなく探してみることが大切です。

また、駐輪場や駐輪スペースの中だけではなく、外部にも目を向けてみるのはいかがでしょうか。
外の塀や壁沿いに乗り捨てられていないだろうか、

あるいは、すぐには視認できない曲がり角の向こうに移動されたのではないか等、
自転車を停めた場所を中心に中も外も幅広く探します。

そうすることで、見当たらなくなった自転車が見つかる可能性も高まるのです。

 

2 警察へ被害届を出すために必要な物を用意する



まず、防犯登録した時の控えが必要です。
これには、防犯番号や車体番号、メーカーの名前や自転車の色が記載されています。
ですから、被害届に記入する時に役立つのです。

次に、保証書も必要ですね。
これにも、車体番号や自転車の色やサイズ等の型が記載されています。
できるだけ詳しく盗難された自転車の特徴を被害届に記入するためにも、防犯登録の控えと一緒に準備しましょう。

 

3 警察署や交番に被害届を出す



1のように一通り探したけれども見つからなかったことを伝えましょう。
その上で、盗難されたかもしれない可能性があるため被害届を出したい旨を伝えると良いですね。

2で用意したものを参考に、被害届に必要事項を記入していきます。
わからない点があれば、担当の警察官に質問しながら間違いのないように書き進めることです。
尚、盗難に遭ったと思われる日や時間、場所も記入しますから覚えておく必要があります。

警察の捜査は被害届を元に行われますから、丁寧に記すことが大切なのです。

 

4 被害届を出した後にできること



自転車が見つかったり、盗難した犯人が見つかったりしたら、警察から連絡があります。
しかし、連絡が来るまで待てない、一刻も早く見つけいというのであれば、
問い合わせの形で現状を尋ねてみるのも良いかもしれません。

もちろん、盗難された自転車について連絡待ちの間は完全に警察に任せても良いのです。
また、自転車がなくなった場所付近を何度か探してみるのも良いですね。

いずれにせよ、保証書や防犯登録の控えは家の中でもわかりやすいところに保管することです。
また、手帳や携帯・スマホ等を活用して、防犯番号や車体番号を記入・保存しておくのも良い方法です。

それらは実際に盗難の被害に遭ってしまった場合に、速やかに対処するのに役立ちます。

 

 

いかがでしょうか。
万が一、自転車盗難の被害に遭ってしまったならば、上記の1~4の流れで対処するのはいかがでしょうか。

2014年12月6日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop