現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

ペーパードライバーは特に注意!免許更新、もし忘れたらどうなるの?

2663 views

運転免許の更新を忘れるとどうなるのですか?教えてください。(大学2年生・男性)


運転する男性

近年若者の自動車離れが進むとは聞くものの、自動車の運転免許は毎年120万件以上も新規交付されています。

自動車を買う予定はないけれど、時間のある学生のうちに免許だけ取得しておく、という人も多いですよね。

一方で更新期間を過ぎて失効した免許に対する新規交付もなんと年間20万件以上にのぼるとのこと。

特に普段運転する機会がない、記載住所が実家のまま、なんて人は要注意です!

身分証として携帯しているものの財布に入れっぱなし、という方も多いのでは?あれ?と思った人はいますぐ免許証をチェック!

 

運転免許の更新手順



まずは通常の更新手順を確認しますね。通常は有効期間満了年の誕生日の35日前までに更新ハガキが届きます。

更新ハガキが手元に届かないことは“うっかり失効”の第一歩です。免許証の住所を変更するのは無料ですので、新住所を管轄する警察署へすみやかに届け出ましょう。

無事に更新ハガキが届いたら、「有効期間満了年の誕生日の1か月前から1か月後」の2か月間、更新手続きを行うことができます。

この期間中に手続きをすればほんの数時間、費用も数千円程度で済むので是非とも忘れないようにしたいですね。

また、更新期間に海外旅行や入院等やむを得ない理由がある場合は更新期間前に更新手続きを行うこともできます。

さて、更新手続きをしなかった場合はどうなるのでしょう。失効したことを知らずに運転すると「無免許運転」になりますのでご注意を。(道路交通法違反で、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金です)

 

“うっかり”で済むのは6か月まで!



失効後6か月以内であれば、理由にかかわらず講習の受講だけで再取得することができます。

ただし特別講習の受講(と受講手数料)が追加で必要になったり、やむを得ない事情でない場合はゴールド免許を引き継げないなどのきまりがあります。

再取得に要する時間は通常の更新手続きとほとんど変わらず数時間です。

 

やっちゃった!6か月~1年以内



6か月を超えた場合は、仮免許証からやり直しです。技能試験、学科試験とも本試験を受け直さなければなりません。

当然、受験に費やすお金も時間も相当なものになりますね。仮免許証の有効期間は6か月ですから、その間に本試験に合格する必要があります。

もちろん仮免許証では一般道路上を単独で運転することもできません。

 

1年超えると・・・



失効して1年を超えるとまったく初めから運転免許を取ることになり、膨大な時間と高額な費用がかかることになります。

(※海外渡航、入院等やむを得ない理由がある場合は別途免除の規定がありますので、できるだけ早く警察署や運転免許センターにご相談を。理由となる事情がなくなってから1か月以内に手続きを行ってください。)

せっかく取得した運転免許、必要な方はうっかり失効することのないように気を付けたいですね。

万が一失効してしまった場合でも“あなたの運転免許が失効しました”という通知はありませんので、お誕生日の前後には運転免許証の有効期間をご確認されることをおすすめします。

2014年12月22日

written

by portal


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop