現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月4日更新

知らないと恥ずかしい!お酢の種類と使い分けまとめ

3893 views

お酢を買おうと思ってスーパーに行ったら、たくさん種類があってびっくりしました…どう違うのでしょうか?(大学1年生・女性)


スーパーや食料品店にいけば、ずらりとならぶお酢の数。

その種類に驚かれる方も少なくないはず。

でも、実際どのお酢をどの料理に使えばいいの?そんな疑問を解決します!

さまざまなお酢の使い方や種類を一挙まとめました。

これからの料理ライフに是非お役立てください!

出典元:http://www.mizkan.co.jp/k-plus/information/osu/kind.html

 

原料が違えば、味も香りも違います。

お酢には原料や製造方法によってさまざまな種類があり、穀物酢、米酢、米黒酢、りんご酢など、それぞれに違う味わいがあります。

お好みに応じて、またお料理や用途に応じて使い分けてお楽しみください。

 

穀物酢





小麦、米、コーンなどの穀物が主原料のすっきりとした味わいが特徴のお酢です。

酸味度は4.2%と、ほかのお酢に比べるとやや低めです。

煮物や炒め物など、料理の隠し味にぴったりです。

 

米酢





お米の甘みとうまみを生かしたまろやかな味わいが特徴のお酢です。

酸味度は4.5%と標準的な酸っぱさです。

まろやかさを生かし、野菜サラダやすし酢の代わりなどにその魅力を発揮します。

 

純米酢





国内産のお米だけを使用した、豊かなコクが特徴のお酢です。

酸味度は4.5%で標準的な酸っぱさ。

米酢より、より深い味わいやコクを出したいときにオススメです。

 

純玄米黒酢





国内産の玄米だけで作られた、とても飲みやすいお酢です。

毎日の健康習慣に!飲み飽きしない味わい。

普段の料理の隠し味に使っても、コクが出て深い味わいに。酢の物などにもおすすめ。

 

リンゴ酢





リンゴを原材料としたフルーティーな味わいが特徴のお酢です。

酸味度は5.0%とやや高めですが、フルーティーなので飲みやすい味。

マリネなどの洋食などにおススメです。

サワードリンクやスムージーにしても飲みやすくておいしいですよ!

 

ワインビネガー





ぶどう果汁が主原料のフルーティな香りが特徴のお酢。

洋食などに用いられます。

お肉を焼くときなどの香り付けなどにも最適です。

 

バルサミコ





ぶどう果汁が主原料の豊かな香りと深みのある味が特徴のお酢。

こちらも洋食によく用いられます。

バルサミコソースなどが一般的で、煮込みなどにも最適です。

 

その他





酢飯用にと作られたすし酢や、飲用のためにつくられたブルーベリーなどの果実を使用したお酢など、さまざまあります。

また、お酢には殺菌作用があり、食べ物の腐食を防ぐ役割や、色つやを保つ役割もあります。



料理や飲料以外にも、このようなかわいいデザートも多数作れちゃいます!

食欲のないときにもさっぱりいただけたり、疲れをとる効果も期待されている、健康食品!

お酢には、お料理全体の味を上手に引き立たせる効果があります。

ですから塩分を控えたお料理も味がぼやけたりせずに、おいしくいただけます。

お酢は肉、魚介類、野菜など、どんな素材とも相性がいいので、バラエティ豊かでバランスのとれた食生活が楽しめます。

このように、うれしい効果がたくさんのお酢。

1年中たのしめるお酢料理をもっともっと食べましょう!

2015年2月4日

written

by ちこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop