現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月2日更新

気になるワキの臭いを軽減できる5つのテクニック

168 views

ワキの匂いが気になって仕方ありません・・・。ワキの臭いを軽減できる方法を教えてください。(大学3年生・男性)


 

誰しもが気になっているニオイ、特にワキの臭いは自分で、周りに臭っていないかとても不安になる部分だと思います。

臭いが気になって、人と接するのも怖くなってしまう人もいるのではないでしょうか。

今の時代臭わないのが当たり前になり、良い香りがするものがたくさん販売されていますが、今回は自分でできてしまう「気になるワキの臭いを軽減できる」5つのテクニックをご紹介します。

 

汗

自分の食習慣を見直し改める



普段なにげなく当たり前に食べているものを一度見直してみてほしいのです。

あなたは普段どんなものを食べていますか?

特に注意してもらいたいのは、今テレビを見ても、インターネットを見ても身体に取り入れることばかりが勧められ、紹介されています。

例えば、「ビタミンを取ると肌にいい」、漠然と「健康にはコレを飲みなさい」など、数え切れない程身体に入れるもので溢れています。

では、アレを取りなさいコレを取りなさいと身体に取り入れすぎたら、どうなってしまうのでしょう。

身体に余分なものがたくさん詰め込まれ、耐えられなくなってしまいます。

人間の身体は余分なものを外に出そうとしますので、体重が増加したり、ニオイを発したりするのです。

まず色々な情報に惑わされず、自分の身体は自分で守りましょう。

これを意識し実行するだけで、健康になりニオイが軽減されてしまう人もいます。

 

 

 

体臭を強くする食べ物を知り、とり過ぎない



例えば動物性脂肪を多く含む乳製品は体臭を強くしてしまいます。

特に通気性なく、強い臭いを発しやすいワキには少なからず影響します。

他には、刺激の強い辛い食べ物や香りの強い食べ物も体臭を強くするので知っておくとよいですね。

身体にいいものは取り入れるべきですが、上記でもお伝えした通りとりすぎには充分注意しましょう。

 

汗をたくさんかく人はすぐに対処できるようにしておく



汗の臭いは、空気に触れ周りの雑菌と混ざり合い時間を置いて発します。

ワキに汗をかき易い人は、いつもタオル生地のハンドタオルを持ち歩きましょう。

よく汗を吸い取ってくれますし、防臭にもかなり効果的です。

特に緊張してしまうとワキから悪い汗が溢れてくることもあります。

ワキが透けて見えない洋服を着ているのならばワキの下に、ハンドタオルを片方ずつはさみ、緊張する時間をやり過ごすのもひとつのテクニックです。

そうすると汗ジミ防止にもなります。

 

 

制汗剤はスプレータイプより、ロールオンを採用してみる



スプレータイプのものは場合によって、制汗剤の香りと汗のニオイが混ざり合って、ただ不快なニオイが増しただけになってしまうことがあります。

汗をかきそうだと思ったら、前もって直接ワキに塗るタイプのロールオンを、採用してあげるのもひとつのテクニックです。

選ぶ際は無香料のものをオススメします。

それでも汗をかいて気になったら、アルコールを含んだ布や、ウェットティッシュで拭き取りましょう。

制汗剤を使う方は、使用しすぎると余計にワキのニオイが強くなってしまうことがあるので適度に時間をあけて使用することをオススメします。

 

 

お風呂に浸かるようにする



これについては「そんなのわかっています」という声が聞こえてきそうですが、とても重要なことなのでお伝えしますね。

汗を出して体内環境を良くし、汗のニオイを軽減するということは、みなさんご存知かと思います。

それ以外に注目していただきたいのは、心や身体やの見えない緊張をお風呂に浸かって解くということです。

上記でも述べたように、緊張してかく汗は強いニオイを発すると、感じている人は多いと思います。

人は普段の生活で、日々小さなものから大きなものまでストレスを心と身体とに受けています。

そのストレスが多い人ほど、心と身体が緊張している時間が長いということになるのです。

ニオイを軽減させるには、肉体的、精神的にもリラックスすることはとても重要なことなので、「お風呂に浸かりジワッと汗を出し緊張を解いてあげる」この習慣は意外と欠かせないテクニックになります。

 

いかがでしたでしょうか。

ニオイを軽減する方法は、自分の身体を大切にするということだと思います。

今回は健康にも良くすぐに実行できる方法としてお伝えさせていただきました。

意外と当たり前のことのように思えますが、いざ考えてみると「あまり実行していないなぁ」なんていうことがあるのではないでしょうか。

ニオイをできるだけ軽減させて、堂々と人と接することが、毎日できるようお役に立てたら嬉しく思います。

2015年2月2日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop