現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月2日更新

歯磨きしても口臭が気になる…根本的にニオイを解決する方法

95 views

歯磨きをした後でも口臭が気になります…。根本的に口臭を解消する方法を教えてください。(大学2年生・男性)


口臭を気にする女の子

 

口腔内環境を事前に予防する予防歯科や審美歯科(ホワイトニングなど)が
一般的になってきている中、口臭で悩むのはもう時代遅れ?

ハミガキをしても口の中がモヤッとする・・・臭う気がする・・・など
もう一度気になりだしたら止まらず、人と接近するのを避けてしまった。

そんな経験のある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性も男性もとても気になる口臭ですが、原因は色々あります。

予想できる根本的な原因とニオイを解決する方法をご紹介いたします。

 

歯ブラシで磨くだけでは意味がない



これがもっとも最速で簡単に口臭を改善できる方法です。

まず食事をしたら誰しもが歯をハブラシで磨くと思いますが
その際に、ハブラシだけで済ませていませんか?

ハブラシで磨くと、約50%の汚れが落ちると言われています。

そうしますと、ハミガキをしても口臭が気になる方は
残りの約50%の汚れを落としきれていない可能性が高いということになりますね。

ご存知の通り歯はくっついて並んで生えていますので口の中には歯と歯の間が存在し、この歯と歯の間のことを「コンタクト」と歯科ではいいます。

このコンタクト部分の汚れはハブラシで磨いただけでは取れません。
ハブラシのみを使用している方は、このコンタクトに食べカスが
多く残り口臭が発生している可能性が高いのです。

このコンタクトの汚れを取るには、歯間ブラシやフロスを使って汚れを取っていきます。

これでかなりの口臭改善になることが多くみられます。

ドラッグストアやスーパーなど、どこでも手に入るので早速手に入れて使用してみましょう。
また色々なサイズがあるので、注意して選んでみてくださいね。

 

虫歯や歯肉炎、歯周病を放置せずに治療する



虫歯、歯肉炎、歯周病は口臭の原因になります。

痛くなってからでは、治療期間が長くなることも多いですし
歯周病にいたっては、痛みもあまりなく進行していくので
口臭がひどくなり気づいたら歯も手遅れになってしまった・・・など
そんな大変なことになる前に、歯医者さんに行って確かめてみましょう。
今は虫歯、歯周病のチェックと口臭をチェックも一緒にしてくれるところが多くあるので
調べて事前に予約していくことをオススメします。

 

糖質制限をしてみる



これは普段ケアはちゃんとしている方向けですが、甘いものが好きでよく食べる人は、ケアをしていても口臭が出てしまうことがあるそうです。

糖質制限をして口臭が軽減されたケースがあるようなので、もし、口臭対策はできるだけしているが甘いものが大好きな方は糖質制限を試してみるのも根本的な口臭改善になるかもしれません。

 

口の中がいつも乾いている



唾液の量が少なく口が乾燥している方は、いつも唾液で潤っている方に比べると、舌苔(ぜったい)といって舌に白いものがたまり易いなど、乾燥している方は、口臭が出やすい環境にあると考えられます。

唾液の量を増やすには、水分を取りよく噛むこと、そして、ストレスのコントロールをすることが効果的です。

気になる口臭が根本的に解決されるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
根本的な原因は色々ありますが、口臭をきっかけに、予防歯科にも目を向けていただけたらと思いこの記事をかきました。

なぜなら、歯は失くして初めて大切なものだと知る方が多くいます。
自分の歯で食べ物が食べられなくなると、食べ物が美味しく感じられなくなり幸福感が得られず元気がなくなる。
そして、普段から自身で正しいケアをしていなかったため
誰も責められずに後悔してしまう・・・

歯のケアに年齢は関係ありません。

いつまでも美味しく食べて幸せに過ごせるように、セルフケアを充実させていってくださいね。

2015年2月2日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop