現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

本当にいいのかな?恋人に別れを切り出す前に考えをまとめるコツ

1274 views

 別れようと思うのですが、本当に良いのか迷ってきました…。(大学2年生・男性)


別れを切り出す前に考える

最近あまりかまってくれない、なんだか以前のようなときめきがない…。

お互い忙しくなってしまったり、以前のように頻繁に会う機会が減ってしまったなどで、「別れた方がいいのかも」と思ってしまうこともありますよね。
そんなとき、別れを切り出す前に考えるべきポイントを3つご紹介します。

 

1.別れようと考えた理由を整理する



 

あなたがその考えに至った理由を考えてみてください。
一時の感情に流されていないですか?恋人の嫌なところしか見ていないのではないか?
楽しい思い出はありませんでしたか?彼氏・彼女とずっと一緒にいたいと思う時期もあったはずです。
恋人はどのように考えるでしょうか?お互い擦れ違いが生じて同じことを考えているかもしれません。
さびしさや勢いに流されてないか、一度再確認してみてください。

あなたがもし、恋人に「もっと会う時間を増やしたい」と言えるだけで、相手の意識は変わるかもしれません。
自分の考えを伝えるのも、もっとお互いのことを知る機会になります。

 

2.環境の変化により、恋愛関係が煩わしくなっていないか考える




たとえばサークルや講義、レポートに追われていたり、バイトなどで活動する時間帯も変わることもあるでしょう。
その環境の変化により、恋愛が億劫になってしまったり恋人という存在がいること自体が面倒になることもあるかもしれません。
それは彼氏・彼女のせいじゃありませんよね?
自分の環境の変化で、 自分にも悪いところがないか、余裕がなくなっている部分がないか考えることも大切です。

 

3.彼氏・彼女のことがどのくらい好きか考える




基本的なことですが、お互い好きだという気持ちがあって付き合い始めた恋愛関係です。
好きな気持ちがなくなってしまったのなら別れという選択肢もありますが、まだ好きという気持ちが残っているのなら、すぐ別れを考えるのは早すぎるのではないでしょうか。
彼と付き合った日のこと、初めてのデート、クリスマスやバレンタイン、お互いの誕生日など思い起こせば楽しい思い出しかないということはありませんか?
忙しい日々で素敵な思い出や、好きだという気持ちを忘れてしまうのはとても悲しいです。
一度、本当に相手のことが嫌いになってしまったのか、好きだという気持ちは残っていないのかと自問自答してみてください。

また、「恋人と喧嘩した記憶しかない…」という方もいるかもしれませんが、「喧嘩するほど仲がいい」という言葉もあります。
喧嘩=マイナスにとらえてはいけません。
それでも二人が恋人を続けてきたのは、お互いに相手を思う気持ちがあってこそです。
なぜ喧嘩ばかりでも、彼・彼女と付き合っていたのかという理由を考えることも大切です。
いろいろな理由があるかもしれませんが、そこに少しでも「一緒にいたい」、「やっぱり好きだ」という気持ちがあるのか、考えてみてください。

 

 

いかがでしたか?

別れる前に考えるべきポイントとして3つご紹介しました。
別れてから「やっぱり好き」ということに気づいて後悔する前に、以上のことを参考にしてみてください。

 

2014年12月3日

written

by カズナ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop