現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

座ったままで隠れてダイエット♪お腹引き締めエクササイズまとめ

3015 views

秋からなんだか太ってきました…授業中座ったままでできるダイエットで、何かいい方法ありませんか!?(大学1年生・女性)


最近ちょっとお腹が出てきたけど、スポーツクラブに行く時間がない。
運動してるけど、なかなかウォーキングだけじゃウエストが引き締まらない。

時間がなくても、スポーツクラブに行かなくてもエクササイズは出来るんです。
時間とお金をかけずに、こっそりお腹を引き締めちゃいましょう!



画像出典:ダイエット&美容生活

 

イスに座ったままできるエクササイズ



まずは基本中の基本です!
下の2つは、腹筋・背筋・内もものエクササイズに効果的です。

 

背筋を伸ばし、ひざを閉じて座る



①背もたれから背中を離し、猫背にならないよう背筋をのばします。
(この時、腹筋にも力を入れて体を支えるようにします)

②両膝を内ももに力を入れて、閉じます。
この状態をキープします。

③基本の姿勢としてキープできるようにしましょう。
最初は休みながらで大丈夫です。

これで、腹筋・背筋・内ももの筋肉を鍛えられます。
O脚の方はずっと足を閉じているのは大変かもしれませんが、
頑張ってくださいね。

 

足を床から浮かせる



こちらも腹筋、内もものエクササイズに効果があります。

①ひざをつけて深めにイスに座ります。

②息を吐きつつ腹筋と太ももの筋肉を意識しながら、ゆっくりと足を床から
10cmほど持ち上げます。

③そのままの状態で、10秒~30秒ほどキープします。
(最初は無理せず、出来る範囲でやりましょう)

④少し休んで、また何回か繰り返します。

 

上記のやり方よりもう少しハードな方法。

①イスに浅く座り、背もたれに寄りかかります。

②両手でイスをつかみ、両足を揃えて20cm~30cmほどあげます。

③足を上げた状態で、数秒キープします。

こちらの方が効果は高いですが、ほかの人からばれやすいので、
「何してるの?」と言われないようにしましょう。

 

骨盤を動かしてさらに引き締め効果アップ



ここからは、骨盤も動かしてさらに引き締め効果を上げていきましょう。
骨盤を動かすことで、骨盤の位置を調整し、さらにエクササイズの効果を
アップすることができます。

骨盤は女性にとっては特に重要で、骨盤の姿勢を正すだけで
下腹ポッコリや、便秘が解消されたりします。

 

骨盤を動かしてエクササイズ



①イスに浅く楽な姿勢で座ります。

②背筋を伸ばしながら、骨盤も前に起こしていきます。
(背筋を伸ばした時に、お腹に力を入れて少しキープすると効果がアップします)

③背中を丸めながら、骨盤を後ろに倒していきます。
(背中を丸めた時に、腹筋を意識して少しキープすると効果が上がります)

 

左右に骨盤を動かしましょう



①肩と足を動かさないように、腰を肩に近づけましょう。
体をひねったりせず、脇にキュッと力を入れて縮める感じで
左右とも数回づつやりましょう。



画像出典:からだにいいこと研究所

 

イスを回してウエストエクササイズ



①イスに座り、両手の力を抜いてテーブルに手をつきます。

②顔は正面を向いたまま、息を吐きながらお腹に力をいれて
ゆっくり体をひねります。

③息を吸いながら、元に戻ります。
反対も同様に行います。

足を閉じたまま、両手に力を入れずにやるのがポイントです。
ウエストや脇の筋肉を引き締めるのに効果的です。

 

いかがでしょうか?
イスに座ってこっそり出来るウエストエクササイズの方法、5つをご紹介しました。
皆さん、こっそりやってみ下さいね。

 

 

 

 

 

 

2014年12月2日

written

by 悠裕


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop