現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

【TOEIC】非留学経験者が短期間でリスニング力を上げる方法

420 views

留学経験もなく、TOEICのリスニングにいつも苦戦しています…
オススメの勉強方法はありますか?(大学3年生・男性)


リスニング

TOEICの試験時間の半分を占めるリスニング問題。

留学経験のない人にとっては、ネイティヴスピーカーの話す英語を聞き取り、問題を解いていくことは
とても不安に感じると同時に苦手意識を持ってしまうことと思います。

そんな不安な気持ちや苦手意識を持っている留学経験者の方のために、
短期間で、なおかつ楽しくリスニング力を上げるコツをお伝えします。

 

1.インターネットラジオを聞く



現在はインターネットで海外のラジオを聞くことのできる時代です。

ラジオと言うと、ニュース番組のイメージが強いですが海外のラジオ局は豊富に番組を持っています。

もちろんニュース番組などを視聴すれば時事英語などに強くなりますが、
難しい単語が使われることも少なくありません。

音楽番組やスポーツ番組など自分の興味のある分野の番組を見つけ、
一日30分でも毎日聞くように心がけてください。

また多くの番組がポッドキャストを用意しています。

お気に入りの番組をスマートフォンなどにダウンロードしておけば、
通勤通学途中やカフェでお茶をしているときにも聞くことが可能です。

短時間でも毎日ラジオやポッドキャストを聞く習慣をつけるようにしてみてください。

参考URL:TuneIn Radio http://tunein.com、BBCラジオ http://www.bbc.co.uk/radio

 

2.お気に入りの映画やドラマを観る



ラジオ同様、現在ではインターネットやスマートフォンで海外の映画やドラマを視聴することができます。

また気軽にDVDをレンタルすることも可能です。

ぜひお気に入りの映画やドラマを繰り返し観るようにしてみてください。

また最近では設定で字幕を日本語ではなく、英語にしたり、また字幕を完全に消して観ることも可能です。

例えば、最初は日本語字幕付きで観て内容を理解し、次は英語字幕、その次は字幕なしで観る、
というように、できるだけ目ではなく、耳だけで理解するよう努力してみてください。

参考URL:Hulu http://www.hulu.jp、GYAO! http://gyao.yahoo.co.jp

 

3.公式問題集を利用する



TOEICに向けた勉強法として参考書や問題集を利用することは効率的な勉強法のひとつで、
現在ではTOEIC対策の参考書や問題集が多く販売されています。

ただ、あまりにも多くの参考書や問題集が販売されているため、どれを買ったらよいのか、
どれが自分に向いているのか迷われると思いますが、
まずは公式問題集を購入することをお勧めします。

短期間で効率よく勉強するには、出題傾向などを知ることが大切で、
出題傾向を知るには公式問題集を利用するのが一番の勉強法です。

いろいろな参考書や問題集にチャレンジするのではなく、できれば公式問題集を繰り返し使い、
出題傾向をきっちりと把握するようにしてみてください。

参考URL:TOEIC公式問題集 http://square.toeic.or.jp/kyouzai/store/

 

非留学経験者にとって、短期間でリスニング力を上げるコツは、何よりネイティヴの話す英語に慣れることです。

そしてスコアを効率よく上げるには、問題の傾向をつかむことが大切です。

たとえば、自宅にいるときは日本語のテレビやラジオは観ないようにして、
英語のラジオやドラマ、英語だけを観る、など常に英語に触れる環境を作り、
そして、公式問題集を集中的に勉強すれば短期間でリスニング力を上げることは不可能でありません。

ぜひ楽しみながら、効率的に勉強をしてリスニング力を上げていきましょう。

2014年12月3日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop