現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

【スペイン旅行】地元バンドの生演奏が楽しめるパブ・レストラン6選

917 views

 春休みにスペインに行くのですが、バンド演奏が楽しめるレストランに行きたいです。おすすめの場所を教えてください。(大学4年生・男性)


スペイン旅行の夜の楽しみ方で人気なのは、バルのはしごやフラメンコショーなど。

ですが、時には雰囲気を変えて、グルメと音楽を同時に堪能するのはいかがでしょう。

おいしいお酒や料理と一緒に、バンドの生演奏を楽しめる、おすすめのお店をご紹介します。

 

 

【バルセロナ】マルガリータ・ブルー(Margarita Blue)





画像出典:http://www.margaritablue.com/en/

旧市街のゴシック地区にあり、若者たちで賑わうモダンなダイニングバーです。

ライブ演奏は、フラメンコ音楽、ジャズ、キューバ音楽、ポップスなど、バラエティ豊か。

テーブルマジックや、アクロバットショーといったイベントもあり、いつ行っても楽しめるのが嬉しいポイント。

メニュー豊富なオリジナルカクテルに、メキシコと地中海のフュージョン料理も人気です。

(アクセス:地下鉄ドラサネス駅から徒歩約5分)

 

 

【バルセロナ】ジャンボリー(JAMBOREE)





画像出典:http://www.masimas.com/jamboree/galeria-de-fotos

バルセロナで最古と言われる、老舗のジャズクラブ。

ローカルバンドから有名なミュージシャンまで、ハイレベルなライブが、毎晩繰り広げられます。

ドリンクを片手に、ちょっと大人っぽいひとときを満喫してみてはいかがでしょう。

また、ジャズライブ後は、ヒップホップ中心のディスコに早変わり。

地元の若者やツーリストと一緒に、スペインでのハジケた夜を満喫できます。

(アクセス:地下鉄リセウ駅から徒歩約5分)

 

 

【バルセロナ】サラ・ヴィヴァルディ(Sala Vivaldi)





画像出典:http://www.salavivaldi.com/index.php/ca/espais

闘牛場からショッピングセンターに生まれ変わったアレーナス・デ・バルセロナ近くの、ナイトクラブ。

地中海料理とともに、バンドやソロのライブ演奏を楽しむことができます。

食事の後は、DJの音楽で盛り上がるダンスタイムになります。

曜日によって開催する、詩の朗読会といったユニークなイベントもおすすめ。

(アクセス:地下鉄エスパーニャ駅から徒歩約5分)

 

 

【マドリッド】メソン・デル・チャンピニョン(Mesón del Champiñon)





画像出典:http://www.mesondelchampinon.com/

日本の旅番組でも紹介されたことのある、人気のレストラン。

店名どおり、チャンピニョン=マッシュルームをメインにしたメニューが充実しています。

オルガンの生演奏があるディナータイムは、ゆっくりできるテーブル席がおすすめです。

日本人ツーリストには、日本の曲を演奏してくれる嬉しいサービスも。

(アクセス:地下鉄ソル駅から徒歩約7分)

 

 

【マドリッド】カフェ・セントラル(Café Central)





画像出典:http://www.cafecentralmadrid.com/

マドリッドを代表する、老舗のジャズクラブ。

毎晩、国内外の一流ジャズアーティストによるライブを堪能できます。

サラダやピンチョス、サンドウィッチなどの料理も、おしゃれなのにリーズナブルなのが嬉しいポイント。

カジュアルな雰囲気で、ジャズを楽しみたい方におすすめです。

(アクセス:地下鉄アントン・マルティン駅、またはプエルタ・デル・ソル駅から徒歩約5分)

 

【イビサ島】テアトロ・ペレイラ(Teatro Pereyra)





画像出典:http://tokuhain.arukikata.co.jp/ibiza/2013/08/post_23.html

公式URL:http://www.teatropereyra.com/

クレイジーなクラブでも有名なイビサ島にある、カフェ・バー。

ロックやジャズ、ハウスミュージックなど様々なジャンルのライブ演奏を楽しむことができます。

夏のハイシーズン、朝までお酒と音楽に酔いしれるのも、素敵な過ごし方です。

(アクセス:イビサ港から徒歩約5分)

 

 

いかがでしょうか?

併設のバーやレストランで、生演奏をしているホテルもあります。

グルメも音楽も味わって、スペインの旅をより一層思い出深いものにして下さいね。

 

2015年5月11日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop