現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月15日更新

【海外旅行】スーツケースで行くべき国・バックパックで行くべき国まとめ

567 views

 今度旅行に行くのですが、僕はいつも荷物が少なめなのでバックパックでいいかなと思っているのですが、友達にスーツケースの方がいいよと言われて迷っています。どっちがいいでしょうか?(大学1年生・男性)


旅行に欠かせない、パッキング。

着替えや洗面用具などはもちろん、それらを入れる旅行バッグでも、意外と悩みますよね。

旅先やプランによって、スーツケースが似合ったり、便利なバックパックが不可欠だったりと様々です。

スーツケースで行くべき国、バックパックで行くべき国をご紹介します。

 

 

【スーツケースで行くべき国】



セレブな高級リゾート地





画像出典:http://www.his-j.com/

ドバイやアブダビが人気の、世界屈指のセレブ国、アラブ首長国連邦(UAE)。

ヨーロッパのセレブが居住する、コートダジュールの宝石、モナコ公国。

ハネムーナーに大人気、1島1高級リゾートの、モルディブなど。

バックパックの出で立ちでは、浮いてしまいかねませんので、ぜひスーツケースで。

カジノや高級レストランを楽しむためのおしゃれ着も、シワになりにくいのでおすすめです。

 

 

洗練された街並みやファッションの国





画像出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/piccolobrand/brand/brics.html

世界の流行をリードするファッションの街、パリやミラノを擁するフランスとイタリア。

ハプスブルク帝国の古都にして音楽の都、ウィーンが代表的な、オーストリア。

芸術と花々が咲き誇り、中世の街並みも美しい、ベルギーやオランダなど。

ヨーロッパの洗練された風景には、やはりスーツケースが似合います。

 

 

【バックパックで行くべき国】



物価の安い国





画像出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/427011/

インド、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシアなど、東南アジアを中心とした国々。

急速に経済発展中でも、物価の安さはいまだ健在なのが嬉しいポイントです。

近代的な都市部を離れると、道路や建物などが未整備の田舎町や農村も、多く見られます。

また、バングラデシュ、ネパール、スリランカ、ブータンなどは、アジアらしい混沌とした風景が残る国。

これらの地域は、カジュアルな格好が似合うバックパックが、断然おすすめです。

 

 

大自然を満喫できる国





画像出典:http://www.newzealand.com/jp/backpacking-activities/

トレッキングやキャンプなど、大自然を旅するなら、アウトドア用に生まれたバックパックが最適。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、スイスなどは、特に自然の風景が美しい国です。

バックパッカーズホテルも充実していて、おすすめです。

 

 

秘境を満喫できる国





画像出典:http://wondertrip.jp/southamerica/2326.html

マチュピチュで有名なペルー、ウユニ塩湖を有するボリビア、ベリーズなどの中南米諸国。

ピンク色の湖があるセネガル、ナミブ砂漠の広がるナミビアといったアフリカ諸国など。

日本から遠く、長時間のフライト、トランジットやトランスファーを経てやっと行ける国々。

現地に辿り着くまでに多くのプロセスを要する秘境の国へは、バックパックこそ便利です。

 

 

いかがでしょうか?

スーツケース、バックパック、いずれもメリット・デメリットがあります。

ツアーや個人旅行、滞在型か周遊型かといった、旅のスタイルなどによっても変わってきます。

最も重要なのは、ご自分がどういう旅を楽しみたいのか、という事。

ぜひ希望に合ったパッキングをして、快適な海外旅行を満喫して下さいね。

 

2014年12月15日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop