現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

生理前になると無性に○○が食べたくなる!その原因は・・・

992 views

 生理前になると必ずジャンクフードが食べたくなるんですが、なんででしょうか?(大学2回生・女性)


生理前に暴食してしまう女性

生理前にいつもとは違う食べ物が無性に食べたくなることってありますよね。

甘いもの、辛いもの、油っこいもの等。私は生理前に、ハンバーガー等のジャンクフードが食べたくなります。

これって、実は女性ホルモンに関係し、PMSと言う症状の一つなのです。

 

1、PMSって知っていますか?



PMS(Premenstrual Syndrome)日本語では「月経前症候群」と言います。

生理の1週間~2週間前に女性ホルモンのバランスが崩れて、体の不調と心の不調が出てきます。

個人差はあるものの、重症の人はかなり辛いものです。

 

2、PMSの症状とは



生理で苦しむ女性

体の不調は、お腹の張り、下腹部痛、頭痛、乳房痛、腰痛、関節痛、むくみ、ニキビ、めまい、便秘、下痢、動悸、過食等があります。

過食が無性に食べたくなる理由です。

心の不調としては、イライラ、怒り、憂鬱、緊張、無力感、孤独感、疲労感、不眠、パニック、妄想、集中力低下、涙もろくなる等です。

心身症みたいですね。

このような不調が多かれ、少なかれ起こることがあります。

 

3、PMSの対処法



これらの症状の対処法として、次の項目があげられます。

 

少量ずつ何回かに分けて食事をする



食事を1日5回位に分け、食べ物をゆっくり、よく噛んでたべます。すると、満腹中枢が刺激され過食を防ぐことができます。

 

ビタミンB6を摂取する



ビタミンB6は食欲を抑える働きがあると言われています。

サプリメントで摂取するのもよいですが、牛、鳥レバー、鳥のひき肉、マグロ、カツオ、イワシ、大豆、小豆、バナナ、アボカド等に多く含まれているようです。

できれば、食品から摂取するのが理想的ですね。

 

リラックスすることを心がける



なるべく生理前は、無理をせず、休養をし、アロマ等でリラックスすることが大切です。

とはいっても、なかなか休養を取ることは難しいですよね。

生理前は、女性ホルモンの変化が起こることを頭に入れて、いつもよりは無理をしないことを心がけると良いのかもしれませんね。

夜、温めのお風呂にゆっくり浸かって体を温めて眠ることや、アロマの良い香りで心を落ち着けることや、癒しの音楽を聞くこと等も効果があると思います。

ちなみに私はアロマを焚きながら、オルゴール音楽を聞くと、とても癒された気分になります。

 

婦人科に行く



PMSがかなり辛いときには、婦人科に行き低用量ピルを処方してもらうのも良いことです。

私も一時期、低用量ピルを服用していたことがありますが、確かに楽になります。

また、生理も重かったのですが、生理前の不快な症状は軽減され、生理がきても楽に過ごせるようになりました。

また副作用は全くありませんでした。

婦人科の医師に相談をして処方してもらうのも良いことかもしれませんね。

婦人科で相談する女性

 

終わりに



生理前に無性に○○が食べたくなるのはPMSの症状の一つであることを知っていただけましたか?

生理前になると、体が自然に水分、塩分、脂肪を蓄えようとするようです。

女性の体は、デリケートなので日ごろから自分をケアしながら快適に過ごしたいですね。

 

2014年12月21日

written

by rurumama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop