現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月5日更新

彼と行きたい♡一度は訪れたいロマンチックな海外のお祭り7選

287 views

お祭り好きな彼と海外旅行を計画しています。どこかおすすめはありませんか?(大学4回生・女性)


貴女はお祭りが好きですか。
日本のお祭りなら様々なところに行くことでしょう。
では、海外のお祭りのことについて知っていますか。
今回は彼と行きたい♡一度は訪れたいロマンチックな海外のお祭りを7つ紹介します。
行きたくなること間違いなしです!

 

①サンタルチア祭り【イタリア】




画像出典:世界のお祭り旅行案内

イタリア・シチリア島のシラクーザで、毎年12月13日から20日まで開催されます。
このお祭りは、守護聖人のサンタルチアの聖体と像が13日にドーモからサンタルチア教会まで運ばれます。
行列は午後3時30分に出発し、9時30分にサンタルチア教会に到着します。
みどころはとてもロマンチックな花火が打ち上げられます。恋人たちの夜を楽しませてくれるでしょう。

 

②リヨン・光の祭典【フランス】




画像出典:世界紀行

フランス・リヨンで、毎年12月5日から8日まで、光の祭典が開催されます。
午後6時から深夜0時まで市内各所の建物がライトアップされたり、
多種多様な光のオブジェが展示されます。

みどころは歴史的建物にカラフルないろいろな模様などが映し出され、
現代アートを楽しめるところです。
この光の祭典は、フランスでも最大級のイルミネーション・イベントで、
この祭典に400万人が訪れるといわれています。

 

③ニューヨーク・メーシーズの感謝祭パレード【アメリカ】




画像出典:ニュースと出来事

ニューヨークの代表的なパレードいえばメーシーズのパレードです。
1924年以来続いている伝統的なパレードで、今年は87回目になります。
11月の第4木曜日の感謝祭の祝日に開催され、パレードは午前9時から正午ごろまで行われます。
大きなキャラクター人形やマーチングバンドなどによるパレードだけでなく、
TVや映画スターなどの有名人も多く参加します。
その様子は、NBCを通じて全米にテレビで放送されるほど大規模です。

 

④マザーグース・パレード【アメリカ】




画像出典:世界のお祭り旅行案内

アメリカ・サンディエゴ郊外の町で、マザーグース・パレードが11月下旬に開催されます。
今年が第68回目という歴史のあるお祭りで、パレードは午前10時に始まります。
多くのピエロやサンタクロースなどによるパレードですが、子供向けのものが多くあります。
感謝祭からクリスマスにかけての時期は家族とともに楽しむという、
アメリカの伝統を大切にした行事のひとつともいえます。
彼と素敵な時間を過ごすのに、とても楽しめる祭典となっています。

 

⑤ジャカランダ祭り【オーストラリア】




画像出典:Risvel

オーストラリア・グラフトンで10月下旬から11月上旬まで、ジャカランダ祭りが開催されます。
ジャカランダ自体はブラジル原産とされていますが、
暖かい地方では街路樹などにもよくみられる花木です。
ジャカランダ祭りはそのジャカランタの花の季節に合わせて開催されるお祭りで、
ジャカランダの女王などが選出されます。
ステージでのライブ、芸術作品の展示も開催されます。

 

⑥帝国自由都市祭【ドイツ】




画像出典:ヨーロッパ旅行情報

ローテンブルクはロマンチック街道の中心的な街です。
その街並みは観光地としても非常に人気の高いところで、毎年多くの観光客が訪れます。
そのローテンブルクで、毎年9月5日から7日にかけて、帝国自由都市祭が開催されます。
式典では、中世の騎士や農民などに扮した参加者のパレードや、花火大会が行われます。
花火大会は地元の方もとても楽しみなほどロマンチックなものです。

 

⑦ニューイヤー祭り【シンガポール】




画像出典:Wendy tour

シンガポールの中心街で一年に一度の祭典と言えばニューイヤー祭りです。
商業ビルはイルミネーションに輝き、大晦日の夜は夜中でも多くの人が行き交います。
シンガポールを代表するホテルであるマリーナ・ベイでの華やかなカウントダウンイベントは必見です。
願い事が書かれた無数の白いボールが浮かべられ、花火やイルミネーションもゴージャスです。
カップルで一度は行っていただきたい祭典です。

 

 

いかがでしょうか。
以上が彼と行きたい♡一度は訪れたいロマンチックな海外のお祭り7選です。
日本のお祭りとは違ったロマンチックな演出が数多くあります。
彼との素敵なひとときを味わいたいならば、
この7つのお祭りの中で気に入ったところに行ってみてはどうでしょうか。

 

2014年12月5日

written

by ayumiiiii


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop