現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月8日更新

ポイントは光と向き?!セルフィーのための必勝自撮りテク

548 views

SNS等に使うプロフィール写真を自分で撮ろうと思うのですが、せっかくなのでかわいく写したいです!自撮りのコツを教えて下さい!(大学2年生 女性)


 

自撮りする男の子

© Sunny studio

最近は、SNSの普及で自撮りのテクニックがとっても高い人が増えています。
しかし、間違った自撮りの方法をしている人も少なくありません。それでは、もったいないですよね?
ここでは、誰でも簡単にできて効果的な正しい自撮りテクニックをいくつかご紹介いたします。

 

簡単にできる!自撮りテクニック!



 

1.パステルカラーなどの淡く明るい色を着る



自分の肌の色を明るく見せてくれるパステルカラーの洋服は自撮りには最適です。
普段はパステルカラーの洋服は着ない人でも、自撮りの時は着るようにしましょう。

顔色を明るく見せることで華やかな印象になります。そひて、透明感のある肌は、
性別を問わず好感が持てるものです。

顔色がワントーン明るくなるだけでずいぶん印象も変わってきますよ。

 

2.膝の上にティッシュや白い紙を置く



プロが撮影をするときは、必ずレフ版と呼ばれる反射板を使用します。しかし、
プロ用の用具なんて、持っていないし、わざわざ買うのも嫌ですよね?

そういう時は、膝の上にティッシュや白いハンカチ、タオル、広げたノートなどの
白い紙を置きましょう。

そうすることでレフ版の代わりになり、より一層顔色を明るくしてくれます。

 

3.窓際で撮る



暗い室内よりも、明るい屋外の方が顔色を明るくしてくれます。しかし、自撮りの
ためにわざわざ外へ出るのも面倒だし、外で熱心に自撮りをするのってちょっと
恥ずかしいですよね?

お部屋の中で窓際に撮るだけでも相当明るい顔色に仕上がりますよ。
簡単にできるから試してみてくださいね。

 

4.アイメイクをしっかりする



自撮りではアイメイクを濃いめにするくらいの方が、ちょうどよく撮れます。

ファンデーションを厚塗りすると、上記の効果があり過ぎてしまい、顔が浮いて
しまいますので、濃くするのはアイメイクのみにしましょう。

 

5.斜め上から撮る



自分の顔の斜め上にカメラを持ってきて、撮影すると、自然と上目遣いになり、
あごも引けるので小顔効果もあります。

あまりにやりすぎると二重あごになってしまいますので、ご注意ください。

 

6.スキンケアをし、マッサージをしてから撮る



お風呂上りなどの血行が良くなっている時は必要ありませんが、何もしない状態で
そのまま自撮りは危険です!

まず、いつもの化粧水や保湿クリームを塗などして肌の状態を整え、マッサージを
してから自撮りしましょう。

窓がない場合や、白い紙がない時、そして化粧水などがない時はマッサージだけでも
しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?SNSは多くの知り合いが見るものだから、出来る限り可愛く
綺麗に撮りたいですよね。

ここで、ご紹介した方法をまずは試してみてください。他にもスマホのアプリで加工すると
おしゃれでかわいい自撮りができますよ。

また、ここで紹介した方法は自撮り以外にも持ち物などを撮る時にも使える方法もあります
のでいろいろな撮影に試してみてくださいね。きっと、楽しくおしゃれに写真が撮れますよ。

 

2014年12月8日

written

by saori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop