現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

ケンカの原因は自分…非を認めて恋人と仲直りするコツ

9245 views

ついつい恋人と喧嘩してしまうのですが、仲直りをするコツを教えて下さい!(大学3年・男性)


 

自分が原因で恋人と喧嘩をしてしまったとき、あなたは素直に謝ることが出来ますか?

逆ギレしてしまったり、意地を張ってしまったりすることはあるかもしれませんが、きちんと謝れば、ちゃんと許してくれますよ。

でも、ただ「ごめんなさい」では反省する気持ちが伝わらず、許してくれない気がする…

こんな時はどうしたらよいのでしょう?

喧嘩したカップル

私のここが悪かったです



 

わがまま?



自分のわがままが原因で、彼を怒らせたと感じたなら、素直にこう謝りましょう。

「私がわがままでした、ごめんなさい」

「あなたの気持ちを考えなくて、自分の意見ばかり、ごめんなさい」

 

ガンコ?



自分の意見を頑なに貫き通してしまって、彼を怒らせてしまったのなら、こうでしょう。

「ガンコな私でごめんなさい」

 

怒らせるつもりは…



わがままでもなく、ガンコでもなかったはずなのに、怒らせてしまったときは。

「悪ふざけが過ぎました、ごめんなさい」

「(仕事で)イライラしていて、八つ当たりしちゃいました、ごめんなさい」

 

誤解させてしまったの



異性関係で、あなたは決して疾しいことはなくても、誤解されて怒らせてしまうこともあります。

「ただの友達だから、何も言わなかったんだけど。誤解させてしまってごめんなさい」

「私が男友達とメール(電話)するのが嫌だとは思わなくて、ごめんなさい」

 

彼を怒らせた原因に心当たりがある場合は、こんな風に反省の言葉を添えて謝りましょう。

 

謝ったけど…許してくれないときは



素直に謝っても、許してくれない時があるかもしれません。

もしかしたら、彼を怒らせてしまったと思っていることが的外れなんてことはないでしょうか?

恋人だからと言って、心の内は見抜けるものではありません。

 

きちんと向き合って



謝っても許してもらえなければ、とことん話を聞いてみましょう。

もし彼が、話をする状況でなければ、冷静になるまで待ちましょう。

そしてそれを、きちんと伝えておくことが大事です。

「ごめんなさい、なぜ怒っているのかわからないの。これからも一緒にいるために、聞かせてください」

 

理解し合う努力を



恋人と仲良くしていくためには、普段から多くのことを話し合い理解する必要があります。

たとえば、異性の友人関係はどの程度許されるのか、また冗談はきちんと通じるか、などです。

しかし、すべてを分かり合うには時間がかかる上に、本心ではないかもしれません。

喧嘩の時こそ本音がうかがえます。喧嘩を機に、彼の本音を理解する努力をしましょう。

 

 これからも仲良くするために



まれに、喧嘩をしないカップルが存在するようですが、街をゆく恋人たちの多くは、

喧嘩をして仲直りをして、また喧嘩をして仲直りをして…繰り返すことによって徐々に分かり合っているのです。

仲直りをした後のほうが、恋人をより愛おしく感じませんか?

それは、本音でぶつかり合い、もしかしたら失うかもしないという危機感を感じながらも、

相手を想い喧嘩をするからではないでしょうか?

もしあなたが、決して失いたくない彼を怒らせてしまったのであれば、本気で謝ることです。

彼も同じようにあなたを大切に想っていくれれば、きちんと伝わります。

喧嘩の後、また寄り添ったとき、愛を伝えることを忘れないでくださいね。

 

 

 

2014年12月3日

written

by banff


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop