現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

【片付けられない人必見】キレイなお部屋をキープするための7つのコツ

9032 views

 部屋がどうしてもすぐ散らかってしまいます!たまに思い立って片づけるのはいいのですが、この綺麗な状態をキープするにはどうしたらいいのでしょうか?(大学3年生 男性)


少しだけ散らかった部屋

 

部屋をキレイに保つことは、面倒な日々の雑用だと思っていませんか?
もしあなたがそう感じているとしたら、あなたの部屋はずっと散らかったままでしょう。

部屋を掃除することをゲーム感覚で、楽しみながらやってみるのはどうですか?
以前のやり方を少しづつ変えていけば、部屋を片付けるのもどんどん簡単になっていくはずです。
そしてそのうち、自然と片付けをしている自分に気付くでしょう。

 

キレイにお部屋をキープするための7つのコツ



部屋を出て行く前にベッドメイクすることを習慣にする



乱れたベッドは部屋を汚くみせます。
この小さなステップが、一日中部屋をキレイにしておこうと、あなたの気持ちを動かすのです。
ベッドをキレイに整えても、ベッドの上に洋服などを放っては、ベッドメイクしていることにはなりません。

 

部屋を片付けている間は、音楽やラジオをつける(他の人の邪魔にならない限り)



音楽を聴きながら片付けると、やらなければならない仕事、という感覚がなくなります。
掃除も苦にならず、楽しみながらできるのです。
きっと、思いもよらず早く片付きますよ。

 

部屋に食べ物を持ち込まない



部屋にスナックなどの食べものを持ち込みたい衝動に駆られるのは、とてもよくわかります。
でも、汚いお皿や食べ物を包んでいた紙や袋は、部屋をまたたく間に散らかしてしまいます。
もしあなたが、どうしても部屋で食事をしなければいけない状況にあるなら、
食事が終わったあとは、すぐに汚いお皿はキッチンに下げ、ゴミは全てゴミ箱に捨てましょう。
ただし、食べカスは絶対に部屋のゴミ箱には捨てないように!!
蟻やゴキブリなどがすぐに部屋に入ってきます。

 

物を出したら必ず元の場所に戻す



これがあなたにとって簡単なことかどうかは別として、
もしこのルールに従うことが’できたら、あなたの部屋は2度とめちゃくちゃになることはないのです!

もしその時に時間がなかったら、”ベッドに入る前には絶対に元の場所に戻す!”と、少なくとも自分自身の中でルールを作りましょう。
使った後すぐに元の位置に戻せば、あとで何も苦労することはありません。
でなければ、一週間に一度、必ず一時間は部屋をキレイにする時間に当てなければならないのです。

 

維持する



一週間に一度は、簡単にメインテナンスの掃除をしましょう。
机や本棚から誇りを払い、床を掃いたり掃除機をかけること。
シーツも洗い、窓も拭きましょう。
部屋が思った以上にキレイになり、あなたの心をすっきりするはずです。
これで翌週も頑張れるはず!!

 

部屋を汚くしていた悪い習慣を断つ!



・ これは明らかなことですが、汚い洋服を床に投げ散らかしていては部屋は片付きません。
洗濯物をいれるためのバスケットを買い、2〜3日に一度は洗濯をしましょう。
・ 紙をくちゃくちゃにして床に投げるのではなく、リサイクル用の箱を作りそこに捨てましょう。
・ ゴミはゴミ箱へ捨てましょう。 使ったティッシュをその場に置いておいたり、窓の外に放ったりしていてはいけません。
・ 部屋で飲み物を飲んだ後、カップを机に置きっ放しにしないようにしましょう。

 

ランプは部屋をキレイに見せる



フロアランプやコーナーランプは部屋をキレイに見せます。
でもやりすぎはいけません。
一部屋にフロアランプ1つとデスクランプ2つで十分です。
電球の明るさはソフトで白いものを選びましょう。
部屋が一層お洒落になり、ムードもアップすること間違いなし!

 

 

あなたが快適に暮らすための、あなた自身の部屋。
キレイにすることを面倒くさがらずに、いつも心地よく暮らせるようにしておきましょう。
そうすればきっと運気も上がり、なにかいいことが起こるかもしれませんよ〜!

2015年2月23日

written

by ottawa-shoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop