現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月6日更新

冬はイベント目白押し!デートメイクをランクアップさせる5つのアイデア

656 views

冬のデートに映えるメイクってありますか?(大学2年生 女性)


 

冬メイク

街がイルミネーションで飾り付けられ、恋人たちの季節がやってきました。

こんな季節、いつもと同じメイクをしてちゃもったいない!
いつもよりメイクもランクアップさせて、彼とのデートのロマンチック度も上げちゃいましょう!

デートメイクの主役は「透明感ある肌」です。
彼とどんなに密着しても恥ずかしくない「透明感ある肌」を目指しましょう。

 

まずは。
お化粧の前に、基礎化粧品で肌をちゃんと整えましたか?
肌トラブルを防ぐため、日頃からのお手入れを心がけていると、デート当日が安心ですよ。

 

 

1.ベースメイクは入念に



基礎化粧品で肌を整え、下地クリーム、リキッドファンデーションでベースメイクを。

乾燥が気になる季節は、パウダータイプのファンデーションより、リキッドやクリームタイプがオススメ。
パウダータイプはどうしても肌の水分が奪われがちです。
リキッドやクリームタイプで潤いを保ちましょう。

乾燥は厳禁です。

 

 

2.フェイスパウダーで光をまとう



ベースメイクの完成した肌に、フェイスパウダーをオン。
この時、フェイスパウダーは光沢感のあるものを選びましょう。

 

更に、フェイスパウダーはパフとブラシの両方を使ってつけると更にヨシ!
いつもと違う仕上がりになりますよ。

パフによくパウダーを揉み込み、満遍なく顔に押さえてパウダーを乗せます。
これでテカりが抑止され、マットな質感に。
その後、更にブラシでパウダーを乗せるのです。

するとマットな質感がから、ふわりと光沢と透明感が生まれます。
ふんわり光をまとい、透明感のある肌を目指しましょう。

 

 

3.チークは控えめ



主役の「透明感ある肌」を引き立たせるため、チークとアイメイクは控えめに。
だからって、手抜きメイクをするわけじゃありません。
きっちりと仕上げましょう。

ついついチークを濃く入れてしまいがちな人は特に注意です!
頬はほんのり色づくだけで十分です。

つけすぎを避けるため、チークブラシは大きめのものを選ぶのも一つです。
ブラシにたっぷりとチークを含ませ、余分なものをティッシュでオフしてから使用しましょう。

 

 

4.まつ毛バサバサはNG!



マスカラを塗り過ぎたり、つけまつげをゴテゴテつけちゃうのもNGです。
アイメイクこそナチュラルに、不自然でないよう気を付けましょう。
茶色やベージュ、ピンク系など、肌に馴染みやすいカラーを使い仕上げます。

肌なじみのいいカラーのアイシャドウで囲い目メイクをして、茶系アイラインでキリッと。
マスカラはだまにならないよう気を付けましょう。

 

 

5.グロスでリップふっくら



唇はカサついていませんか?
リップを小まめに塗り、日々のケアを欠かさないでおきましょう。

リップメイクも控えめに。
グロスやグロス成分が多く含まれる口紅で艶感を。
色味は流行りがありますが、デートではピンクベージュを選びましょう。

あくまで、「透明感ある肌」が主役です。
リップも主役を邪魔しないように控えめなのです。

 

 

さいごに



いかがでしたか?
フェイスパウダーをパフとブラシの二弾使いをするのがポイントです。
パフを使えばマットな質感。
ブラシを使えば光沢感ある質感になるるので、今回はその合わせ技。

そして、日々のスキンケアをお忘れなく!
透き通るような「透明感ある肌」が手に入れば、彼にどれだけ見つめられても平気ですね!

素敵な彼との時間をお過ごしください。

2014年12月6日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop