現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

2026年に完成予定!?100年間工事中の大聖堂・サグラダファミリアの魅力

66 views

今度、スペイン・バルセロナに旅行に行きます。

有名なサグラダ・ファミリアを見に行こうと思うのですが、ここの魅力ってどういうところなのですか?(大学2回生、女性)


サグラダファミリア1

Santi

サグラダファミリア2

SBA73

「サグラダファミリア」。皆様も,一度は聞いたことがありますよね。

スペインの有名な建築物です。

でも,これって,いったいどういうもので,どうして有名なのでしょうか?

100年間も工事をしていると言いますが,いったいそんな長く,何をしているのでしょうか。

今回は,そのような疑問にお答えすべく,特集したいと思います。

 

1.有名建築家が生涯をかけた寺院



サグラダファミリアは,世界的に有名な建築家「アントニオ・ガウディ」が,その生涯をかけて,設計建築をした建築物です。

これは,実は寺院なのですよ。

もともと,サグラダファミリアは,ガウディとは別の建築家が請け負っていたのですが,その職人が,職務放棄してしまったため,当時まだ無名だったガウディが引き継いで,亡くなるまでその建築を続けたのです。

まさに,巨匠のライフワークとなった建築物なのですね。

 

2.美しいだけでなく圧巻の不思議な景観



サグラダファミリアの特徴は,なんといっても,その不思議な形です。

人は,サグラダファミリアに一歩足を踏み入れた瞬間,その不思議な世界に圧倒されるでしょう。

たとえば,その高い天井や,美しいステンドグラス,変わった曲線でかたどられた建築様式に,目を奪われることはまず間違いがありません。

ここは寺院ですから,よく見ると,キリスト等の彫刻も見つかります。

天才ガウディだからこそ作り出すことのできた,この不思議な雰囲気こそが,やはりサグラダファミリアの,外せない魅力の一つだと言えるでしょう。

 

3.100年以上の工事期間



サグラダファミリアは,その建築工事着手からすでに100年以上が経過しており,2026年に完成予定であるとも言われています。

なぜ,そんなに時間がかかるのでしょうか。

やはり,その設計があまりに複雑で,建築物があまりに大きいため,簡単には工事をすすめることができないのですね。

そして,予算的な問題もあるとのことです。

実は,この寺院の建築予算は,観光客の支払う見学料や,寄付金に頼っているのです。

そして,着工当初は,50年程度で完成する予定だったそうですが,不況等により,思ったより観光客が少なかったり,寄付金が思うように集まらなかったので,工事が思うようにすすめられなかったという話もあるとのことです。

几帳面な日本ではちょっと考えられないですよね。

スペインのお国柄でしょうか,ちょっとおもしろいですね。

 

 

まとめ



さて,今回は,サグラダファミリアの魅力について見てきましたが,いかがでしたでしょうか。

興味を持っていただけたでしょうか。

しかし,ここの魅力は,やはり文章だけでは語り尽くせません。百聞は一見にしかずです。

とにかく一度,ご自身の足で訪ねてみられて,その魅力を五感で感じてくださいね。

きっとその魅力の虜になってしまうはずです。

 


¡Buen viaje!(ブエン ビアへ)
(よい旅を!)



 

 

2014年12月3日

written

by puku127


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop